もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おにぎりくんがね・・なかなかよいと思う みんなの声

おにぎりくんがね・・ 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784494001828
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,429
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ももんちゃん!

    私としては「なっとうさんがね」と同じノリでいたのですが
    娘は「これ、ももんちゃんとおんなじ人のだね!」と。
    そうか、なっとうさんより、ももんちゃんを連想するのだねえ。
    顔の形?が一緒だものねえ(笑)。
    でも「にぎにぎぎゅっぎゅっ」のリズムで気づいたと
    思いますし、きわめつけはやっぱりあのセリフ!
    「しんぱいごむよう!」
    3ついただかせていただきまーす(私が。笑)。
    娘はおにぎりくんたちがぐるぐるまわりところが
    とっても気に入ったようでにこにこしていました。
    おにぎりくんたちのお顔もうれしそうだものね。

    投稿日:2010/12/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • おにぎり大好き

    自分が「おにぎり」が大好きなので、手に取りました。
    おいしいともだちシリーズはこれで2冊目で、このシリーズの特徴?(しんぱいごむようなど)のきめ台詞がくせになります。
    子供はまだ、自分でどんな食べ物がすきか主張する年齢ではありませんが、このシリーズは、好きな食べ物はますます好きになり、苦手な食べ物は苦手意識を緩和するきっかけになると思います。
    個人的に、おにぎりの具がはいるシーンが印象的でした。

    投稿日:2018/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり好きにぴったり

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    とよたさんの食べ物シリーズです。擬音の繰り返しも多いし、絵もシンプルでかわいらしいので、小さい子も楽しめます。
    このおにぎりくんたちは、まさかの自分で(!)おにぎりを握ります。具を入れる方法は、自分で具を飲みこむ!のりも自分で巻く!斬新です。うちの息子は、のりが大好きなので、のりが出てくると大興奮でした。
    あまり長いお話は聞けない息子なので、これくらいがちょうどいいようです。

    投稿日:2017/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルさがいい

    モノクロ中心のわりと地味な絵本なのですが、その地味さがシンプルでいいのか、子供には人気です。
    ちょうど粘土遊びに凝っていた時期に読んであげたので、絵本を読んだ後、粘土で一生懸命ににぎにぎにぎにぎとしておにぎりを作っていました。
    今度はリアルなお米でおにぎり作りを楽しんでみようと思います。
    とよたかずひこさんの絵本は素朴ながらも、ほっとする内容が多くていいですね。

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり好き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    おにぎり好きな娘に読みました。
    定番のうめぼし、しゃけ、おかかのおにぎりがとってもおいしそうです。
    とよたかずひこさんの絵はかわいいですねー。
    おいしいともだちのタイトルのところに描かれている下をペロッと出したマークが好きです。
    娘もおにぎりの作り方がわかったかな?

    投稿日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1番好き

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    このシリーズは何冊か読みました。
    1歳4ヶ月の娘と楽しく読みました。
    今まで読んだ中で1番好きです。
    内容も面白く、最後の終わり方がいい!
    おにぎりってなぜかあったかい気持ちになります。
    シリーズで読み比べるのも絵本の醍醐味ですよね。

    投稿日:2013/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分がおにぎり

    おにぎりくん自体がおにぎりを完成

    させていくのがおもしろいと思います。

    おにぎりの「具」を口の中に入れたり、

    「海苔」をまきつけたりする姿が

    とてもかわいいです。

    ただ「海苔」が少し緑色すぎて

    キャベツやレタスにしか見えなかったようです。

    投稿日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    とよたさんファンです。

    絵がとっても可愛くて好きです。
    文もリズムがあって読みやすく
    1歳の息子もしっかり聞いてました。

    にぎにぎと言いながら
    息子の体をにぎにぎすると大喜び!

    あーん
    と言いながら息子をパクリ。

    息子はしゃけのおにぎりをぱくり。
    (絵本のおにぎりを食べる真似)

    グルグルまわって3つ全部食べちゃう〜。

    おにぎりくんがたくましくて笑えますよ。

    投稿日:2013/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな文章が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「おいしいともだち」シリーズの中で、最も評価の高い作品です。
    とよた かずひこさんと言えば、我家では「ワニのバルボン」シリーズが人気があります。

    「おにぎりくんがね・・
     にぎにぎ にぎにぎ にぎにぎ」
    と言うシーンから始まります。
    今回は、自分自身でおにぎりを作るという趣向です。

    3つのおにぎりが、だんだんとおにぎりになっていく過程が、なかなか面白いものです。
    特に良いのは、リズミカルな言葉のテンポ。
    3つのおにぎりそれぞれに、3つの言葉があるので、それが奏効しています。

    おにぎりのキャラクターも親しみ易いものなので、人気を博することでしょう。
    ただ、一寸気になったのは、海苔の色。
    やはり、おにぎりの海苔は黒が定番なので、オーソドックスに描いて欲しかったと思います。

    食育にも役立つ絵本としてオススメします。

    投稿日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • くいしん坊さんにぴったり

    同じとよたかずひこさんの紙芝居のおむすびくんの方が断然反応が良かったです。
    とはいえ、こちらはこちらで「しんぱいごむよう」でにっこり。
    なんだか安心するようです。
    そして、最後におにぎり3つをパクパク食べてご機嫌です。
    くいしん坊さんにピッタリだと思います。

    投稿日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット