宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

もりのへなそうるなかなかよいと思う みんなの声

もりのへなそうる 作:わたなべ しげお
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784834002980
評価スコア 4.85
評価ランキング 74
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言い間違いがかわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    5歳と3歳の兄弟が森でふしぎなかいじゅう「へなそうる」に出会います。
    弟の言い間違い…というか覚え間違い?がかわいらしいですね。子供にはありがちで、言い直しても結局、間違えたままとか。我が家でもある光景だなー。
    ふしぎなかいじゅうと友達になれたら、楽しいでしょうねー。
    こどもはけっこう一人読みしていました。

    投稿日:2017/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄と弟の楽しい毎日の風景

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    とってもかわいい幼い兄弟が森で遊ぶお話しです。「へなそうる」というかいじゅう?みたいな生き物も出てきてにぎやかに遊びます。
    弟の言い間違いや、へなそうるのおっちょこちょいな感じがかわいらしいです。私が一番おもしろいと思ったのは、へなそうるのそうぞうした「かに」の姿でした。
    「いやいやえん」のように、空想と現実が混ざり合った感じで話が進みます。境界線があいまいなところが魅力なのだと思います。

    投稿日:2017/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森のともだち

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子に読みました。

    森の中で見つけた卵から恐竜が生まれていたら・・・森に行くたびに会って遊べたら・・・ワクワクする話ですね。ただ、息子は『エルマーのぼうけん』にでてくる「りゅう」に似てるね、と感想を述べていました。話の展開は違うのですが、姿などは確かに似ているかも。息子は『エルマーのぼうけん』の大ファンなので、こちらが偽物のように感じたのかもしれません。一方の私は、弟のみつやくんがたどたどしい言葉でてつたくんの発言を真似て正しくない日本語を言う場面や、へなそうるが、「ぼくは」を「ぼか」と言う場面など、読み聞かせるとちょっとくどくて分かりにくいなと感じました。

    読み聞かせるより、自分でスラスラ苦労せずに読める年齢になってから読んだ方が楽しめる本かもしれません。

    投稿日:2013/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に遊びたいです!

    • トタさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県

     子どもたちの言葉とへなそうるの言う事・することが、全部可愛らしくて、自分も一緒に遊びたくなりました。子どもに戻ってしまう本です。

    投稿日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学1・2年生にぴったりの冒険物

    • ちゃっぴ〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    小学1・2年生の本って選ぶのは難しいと思っていました。語彙が難しかったり、主人公の名前が長くて覚えられなかったり・・・。しかし!!この本はうちの子供にぴったりでした。言葉がやさしいわりに、幼児向けの「単調」もなく、はらはら、わくわく、どっきりの本でした。イラストも楽しく、読んでいる私まで「次は??」と期待しながらページをめくりました。「もっと、もっと本ない?」と本の苦手なうちの子供を夢中にした本です!!冒険好きなお子様に、本が苦手なお子様にとりかかりやすい本だと思いました。

    投稿日:2003/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / 14ひきのおつきみ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / 14ひきのぴくにっく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット