アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれものの試し読みができます!
作・絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが、ある日見つけたふしぎな忘れ物。届けに行こうとはりきりますが……本当にひとりで大丈夫!?

こどものとも絵本おばけのおつかい」 じいじ・ばあばの声

こどものとも絵本おばけのおつかい 作:西平 あかね
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784834023671
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,423
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちのおつかい

    最初は、くものすがたくさん取れたので、おばあちゃんたちのいえに
    おすそわけに行きます。さくぴーのお使いにたろぼーもついてゆきます。
    途中のこどもらしい会話がかわいいです。
    おばあちゃんのおうちでは、おかえしにきのこをもらいます。
    ところがきのこはおうちにいっぱいあったので、今度はおじさんのところにお使いに行くことになりました。
    帰ってきたら、もう夜明けちかく一夜があっというまに過ぎてしまいました。
    おばけの食べ物がとても美味しそうに書いてあるのも楽しいです。

    投稿日:2017/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • さくぴーとたろぼう大好き

    さくぴーとたろぼうのおばけ家族の大ファンです。

    人間界とまったく変わらずの生活で、ほのぼのとしたお話にほっとして

    ます。さくぴーは、いつもお使いに慣れているのか、やっぱり一人では

    心細いのか、弟のたろぼうと一緒です。

    足でまといになっても、一人よりかずっと二人の方が楽しいし、心強い

    ものね!さくぴーの通う保育園(?)、保育園に通っているのは、たろ

    ぼうだったのか忘れてしまった私ですが、お使いに行った地図まで描か

    れていて楽しめました。

    家の中の様子がとても明るく描かれていて、とても嬉しくなる絵です。

    お料理上手なおかあさん、お使いを心配して家の外で待つおとうさん、

    さくぴーとたろぼうに逢うのがとても嬉しいおじいちゃん、おばあちゃ

    んの登場にも嬉しくなります。

    やさしさや思いやり、愛情がとても強く感じられ和みます。

    投稿日:2010/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃ / おばけかぞくのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット