なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

きりのもりのもりのおくなかなかよいと思う みんなの声

きりのもりのもりのおく 作・絵:ニック・シャラット
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784577035368
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,306
みんなの声 総数 30
「きりのもりのもりのおく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 紙の素材を工夫して、霧の中を歩いていくような幻想的な風景がありました。
    うっすらと見えるシルエットに、なんとなく想像できるのですが、ページをめくるとあまりにコミカルな答えに、ちょっとうろたえてしまいました。
    現実が、はっきりくっきりし過ぎているので、霧の世界がどこかに行ってしまったような(´▽`)

    投稿日:2016/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が見えるかな?

    ちょっとかわった絵本でした。

    めくってみて知りましたが、紙ではなく

    半透明なフィルムみたいなものでできています。

    その半透明な感じがこの絵本を盛り立てます。

    黒い影になっているのでそれが何の影が想像します。

    めくるとフィルムに色がついています。

    普通の絵本とは違っていて、質感、におい等で楽しめます。

    新しい絵本だと思いました。

    投稿日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • アートが素敵

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    ペラペラの面白い手触りの紙に影絵が描かれています。
    右ページの裏をめくると裏側の左ページだけがカラーです。
    この薄い紙の重なりが、いかにも霧の森の中のようで楽しいですね。

    幼児向けで「これなんだ?」系の本は多いですが、このような趣向は初めて見ました。
    アートな影絵の世界が斬新でいいなあと思います。

    子供がもう少し小さかったら絶対買ってました・・

    投稿日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ならでは

    ページをめくる時の触感が不思議です。
    こういうのって本だからこそできることですよねえ。
    本は、視覚や聴覚だけでなくって、指でも読むのだよなあって。
    この触感が「きりのもりのもりのおく」の雰囲気と
    あってるなあって思います。
    もりのもりのおくにいるのは、いろんな物語の主人公なのだと
    思うのですが、私が知らない主人公もいました。
    私が知らないのだから娘が知らないのはなおさらのこと。
    ユニコーンとかエルフとか・・。
    きっとぜーんぶ知っていたらもっともっと楽しいですよね。
    また探して読んでみたいと思います。

    投稿日:2012/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し怖かった様

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    トレペに印刷してあって、森の奥にどんどん進んで行くみたい。
    おとぎ話を元にした、シルエットが何か当てる仕掛け絵本。

    子どもは魔女が怖かった様。
    アイス屋さんと遊園地は好きみたい。
    でも魔女が怖いからもい読まないって。
    怖がり(>_<)

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと恐い雰囲気です・・・

    3歳5ヶ月の息子に読んでやりました。暗い感じの装丁のせいか、恐いストーリーなのではないかと想像してしまいます。タイトルだって・・・。

    でも、明るく努めようと努力している本です。それが子どもにどれだけ伝わるかはわかりませんが、トレース紙の透かした感じをシルエットとして生かすところは面白いと思いました。ただ、トレース紙を使っても、全体の暗いイメージを払拭できず、めくったページにカラフルな絵柄とちょっとユーモアがあっても、それをどれだけ子どもが理解できるか・・・。夜読んでやるのはやめたほうがいいかもしれません。

    投稿日:2011/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵のような世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    原題は『THE FOGGY FOGGY FOREST』。
    なるほど、韻を踏んだ題名ですね。
    訳出の「きりのもりのもりのおく」という表現も、ミステリアスでいいですね。
    中は一風変わっています。
    影絵のように、薄紙に切り絵が張られています。
    さあ、その影から、隠れているものを当てる、という趣向。
    ただ、正解が、妖精エルフや魔法使い、と、欧州風なので、
    日本の子ども達には少し馴染みが薄いかもしれません。
    でも、おなじみの白雪姫や赤頭巾ちゃんもあるので、だいじょうぶかな。
    ラストは子どもたちの大好きなもの。
    おとなもちょっとうっとりかもしれませんね。
    ちょっと変わったテイストの作品でした。

    投稿日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥行きを楽しむ

    お話は「霧の森の奥にいるのは誰?」という質問があり、
    ページをめくると答えが現れる。
    その繰り返しです。

    この絵本は紙がすごいです。
    半透明の用紙を使っているので、森にうっすら霧がかかって
    奥が透けて見えるようになっています。
    森の奥に少しずつ進んでいく感じが楽しめました。

    小さい子は不思議がって喜ぶんじゃないかなぁ〜

    投稿日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議で素敵な絵本

    ページが特殊な紙で、透けて見えるところを
    きりに見立てている本です。

    森の中でかくれているのは、何かなって
    楽しみながらめくります。
    中には、え〜〜〜〜これってあり??というのも
    あってなかなか面白いです。
    子供にも見せてあげたいけど、くしゃくしゃに
    されそうで怖いですね。
    大人が楽しんでほしい絵本でした。

    投稿日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • パッパカー!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    霧の中にいるのは誰?
    透けている紙を使うことによって、影絵遊びを楽しめる絵本です。

    妖精や魔法使いなど、普段あまり馴染みのないものが隠れているので、不思議そうに眺めていた娘。
    それでもユニコーンが隠れていたときには「パッパカー!」と声をあげていました。

    使われている紙は薄いので、娘にページをめくられるとドキドキしてしまいます。笑

    投稿日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット