アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれものの試し読みができます!
作・絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが、ある日見つけたふしぎな忘れ物。届けに行こうとはりきりますが……本当にひとりで大丈夫!?

いろいろおせわになりましたなかなかよいと思う みんなの声

いろいろおせわになりました 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023138
評価スコア 4.37
評価ランキング 12,337
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 男の子の様子

    ユニークな絵とタイトルに惹かれて手に取りました。
    「おちゃをのみにきてください」というわらべ歌を題材にしているんですね。
    そのわらべ歌を知らなかったのですが、ま、大丈夫。
    適当に歌ってもいいですし、楽譜もついています。
    男の子の様子が、少しずつ変わっていくのが面白いですね。
    お話会などで読んでも喜ばれそうです。

    投稿日:2020/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いわらべうた

    こんな絵本があるのは知らなかったですが、
    なかなか味があって面白いと思いました。
    わらべうたのくりかえしの中で、絵に工夫があって
    子どもたちが色々発見して遊べますね。
    絵のタッチが複雑でなくて、カラフルなのも楽しいです。

    投稿日:2018/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 裏表紙までドキドキ楽しめます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    「おちゃをのみにきてください」のわらべ歌をベースに、楽しい絵本になっています。
    カラフルな髪形の主人公の女の子が目を惹きます。

    歌詞は一切変えていないので、1小節1小節の歌詞を、やぎゅうさんらしいセンスで明るく表現してくれています。
    特に最後のお客様は面白いです。
    この大きな黄色い丸は……?ページをめくると誰がお客に来たのかすぐ分かると思いきや、不思議な足跡だけ。
    さらに裏表紙へ行くとお客の正体が分かる仕組みになっています。
    最後の最後まで、子どもたちの心をドキドキ楽しませてくれそうです。

    評価の星を4つにしたのは、3人目のお客さんは大人のような子どものようなキャラクターだったのですが、どっちつかずのキャラクターなら、動物など人間以外の生き物を可愛く描いてほしかったです。

    投稿日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 童謡になってる?

    4歳の長女に読みました。私はちょっと内容がよくわからず???でしたが、4歳長女はこの歌を幼稚園で習ったらしく、ずっと歌いながらページをめくっていました。ゲラゲラ笑っていたので、長女には大うけだったようです。

    この童謡を知ってる子供ならよくわかるのかもしれません。

    投稿日:2012/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変だけどおもしろい

    おーちゃをのーみにきてください
    というわらべ歌絵本です。

    このわらべ歌は知らないのでわらべ歌調っぽく
    歌って読んだところ息子も興味を示しましたが、
    単純な言葉と絵の繰り返しなので、ただ読むだけでは
    物足りないかもしれません。

    普段生活の中で歌う機会があってこそその延長で
    楽しめる絵本かもしれませんね。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた♪

    保育園にある一冊です。
    とってもインパクトのある主人公ですが、遊びにくるお客さん達もインパクトがあります(笑)
    これを読むと子どもも一緒になって歌ってくれます。
    歌うように読む絵本はメロディが知らないうちは大変ですが覚えると読む方も楽しく読めるのでおすすめです。
    楽譜も記載されていますよ☆

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌ってみよう

    表紙を開くと楽譜があります。
    楽譜どうりに歌うもよし、私のように楽譜が読めなければオリジナルに歌っても楽しいでしょう。
    子供は、大喜びでしたよ。
    かわいくて楽しい絵も、子供のお気に入りです。

    投稿日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忘れられない色づかい、セリフ

    • 読み聞かせパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 女の子13歳、男の子11歳、女の子8歳、男の子5歳

    一度見たら 忘れられない色づかいで 描かれたぼく。そして、そのコスチューム。
    ページをめくるたびに、ゲラゲラと 笑い声があがりました。
    「おーちゃを のーみに きてくださーい」というセリフを 自己流の節回しで 読み聞かせました。長男が3歳の時 敷地内のおじいちゃん・おばあちゃんちが 新築しました。お茶の時間に大工さんに 私と同じ節回しで「おーちゃを のーみに‥‥」と呼びかけていたそうです。
    妻が笑って 教えてくれました。 
    子どもには、「絵も音も強く印象に残るんだなぁ」と思いました。

    投稿日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのにコツがいる絵本です

    息子が2歳〜3歳の時に読みましたが、読むのにコツが入りました。まず息子が歌をよく知らなかったので、歌の楽しさがわかる前に絵本の場面が出てきてしまい「???」という感じでした。私はやぎゅうげんいちろうさんの絵が好きですが、女の子達にはウケがいまいちでした。歌いながら読むと、ページをめくるペースが結構はやいのです。なのでおはなし会で読む場合はかなり練習をした方がいいと思います。子供と家で読む分にはあまり気にしないで楽しくわらべうたのやりとりを楽しみながら読むといいと思います。息子はあまり食いついてくれませんでしたが、4歳になった今読んだらまた違う印象を持つかもしれません。やぎゅうげんいちろうさんのイラストを見て「あぁ、こういう歌の解釈もできるんだ!」と思いました。奥の深いわらべうたです。

    投稿日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    「お〜ちゃをの〜みにきてください♪」
    で、お馴染みのわらべ歌です。

    男の子の所にいろんな来客があり、みんなと身につけている物の交換をしまたお別れをします。
    それを何度も繰り返していると・・・

    最後には、男の子がちょっと驚きの格好へ変身しちゃうのです。

    歌いながら、絵の変化を楽しみながら、とても楽しめます。

    投稿日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

全ページためしよみ
年齢別絵本セット