こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

サーカス自信を持っておすすめしたい みんなの声

サーカス 文:中原 中也
絵:にしむら あつこ
編:斎藤 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784593560585
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,010
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子も口癖に

    私自身は中原中也って聞いた事があるような、ないような、という程度の認識だったんですが、主人が好きだったみたいで。借りてきたら「これ、好きやねん」と言われビックリ。主人も ゆあーん ゆよーん ゆあゆよん が妙に心に残ったみたいです。何度も聞いてるうちに息子も覚えてしまったみたいで。口癖みたいになっちゃいました。まだサーカスや空中ブランコを見た事がない息子ですが、こんなのだろうなあ、という息子なりの想像をしてるんだろうなあ。どんなのを思い描いているのかな?
    ちなみに私は最初のページの茶色い戦争という言葉に圧倒されました。この言葉とにしむらあつこさんの絵が、この詩と絵本をさらに際立たせているような気がしました。

    投稿日:2010/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • サーカス

    初めて中原中也さんの詩を読みました。
    昔の少し怪しく怖いようなハラハラドキドキするような
    サーカスの雰囲気が絵にもよく描かれていて、
    詩にも合っていて良いです。

    「ゆあーん、ゆよーん…」というのが、確かに
    空中ブランコにはピッタリで、この表現があまり使われていない
    ことのほうがおかしいぐらいに感じられます。

    本物の空中ブランコなんか見たことないのに、娘は絵を見て
    「あぶないよー」
    と言っていました。
    きっとそれぐらい伝わったのでしょうね。
    娘が大きくなってからもまた読んでもらいたいと思いました。

    投稿日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音で思い出す懐かしい世界

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    サーカスの大きな大きなテントの中の様子が描かれています。

    ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

    コレは、空中ブランの揺れる音。
    この音が、妙に耳に残って離れません。
    夢の中にいるような不思議な世界が、『音』を通して広がってきます。

    難しい言葉のようでも、声に出して読んでみると、なんだか身近に感じ、わかりやすく思えます。

    投稿日:2008/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古くて新しい中原ワールド

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    中原さんの詩を基にした絵本です。
    某テレビ番組で見たことがある人も多いと思いますが、、、

    音読をするとそのリズム感のよさに、うっとりと詩の世界に入れます。
    ゆやーん、ゆよーんと揺れる空中ブランコ。
    そこだけが別世界のサーカス。ピエロの絵。サーカス小屋の内と外を対比することで
    いっそう空中ブランコの姿が浮かび上がってくるように思います。

    私にとっては「ぽっかりつきがでましたら」に続く2冊目の中原さんの詩を元にした絵本でした。
    「ぽっかり・・」のほうは原文そのままではないですが、
    中原さんのリズム感や世界観を絵本にすると、とても素敵なものが出来上がりますね。

    この本を読んだあと思わず「中原中也詩集」を購入してしまいました。
    中原ワールドはなかなか奥深いです。
    大人の私が楽しんで読んでしまいました。

    投稿日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出しましょう

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    「声に出すことばえほん」その通りです。
    サーカスの独特の空気、緊張感、現実とは違う雰囲気が
    伝わってきます。
    ゆあーん、ゆよーん、揺れが心地よいような。
    某テレビ番組でもこのフレーズは聴いていたので
    言葉の難しい表現もなじむのに早かったですよ。

    投稿日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット