そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

こわくないこわくない」 みんなの声

こわくないこわくない 作:内田 麟太郎
絵:大島 妙子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784494003877
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,212
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • イヤイヤ期に入る前の子どもに読み聞かせました。あまのじゃくというのか、イヤイヤ期に入るととりあえず反対のことを言いますよね。この絵本のまーくんは、まさにその状態。でも、まーくんの場合はイヤイヤが功を奏すのですから作り話はうまくできています。

    投稿日:2016/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子が保育園から借りて来た本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    親の私が言うのもなんですが、なかなか面白い本を借りて来ますね。おばけの絵がビジュアル的に怖かったようで「怖い〜」と言いながら見ていました。怖いもの見たさですね。しかしおでこの大きいお化けは、親の私もちょっと気持ち悪いなと思いました。笑

    投稿日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子もやっぱり怖くないそうで…

    表紙の一つ目おばけがなんだか懐かしい感じがして購入しました。
    2歳の息子は一度読んだら大のお気に入りに!!!
    もう当初は連続3回は普通で、ひどいと10回近くも…(苦笑)
    文章量は短いのですぐに読み終わるし、そう苦ではないのですが。
    何でも反対を言う「まーくん」がおばけが来てもこわくないと言っちゃって…という可愛らしいストーリー。どんどん怖さをレベルアップさせるおばけに、さすがに息子も怖いんじゃあと思いましたが、感想を尋ねると「こわくないで。おばけちゃん可愛いで」と。うーん、どうやら強がりではなさそう…。
    結局最後に泣いちゃうお茶目なおばけちゃんなので、大丈夫だったのかな?
    怖かったり、怒ってたり、そんな絵本が子どもはほんとに好きですねえ。
    一番最後のイラストで、まーくんはお父さんとお母さんに手を繋がれて楽しそうにしているのですが、なぜか息子はそのシーンがとってもお気に入りで。それを見て以降、出かける時も同じように両手をつないでもらってぶらーんとぶら下がるのが大のお気に入りになりました。

    投稿日:2012/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供ってあまのじゃく

    最近うちの子この本に出てくること同じです。何でも親の言ったこと否定したいみたいです。この本に出てくる男の子は、夢でお化けにあっても否定してました。うちの子は、「この子強い〜!」って言って尊敬してました。うちの子は本読んでただけでも怖がってました。

    投稿日:2011/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反抗期の子ども

    • なお&かずの母さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子19歳、男の子16歳、男の子6歳

    まーくんはこの頃反対ばかり言います。

    夢でおばけに会ったときも「こわくない。こわくない。」と我慢します。どんどん恐く大きくなっていくおばけに、まーくんが無理をしているのがみえみえで、表情にどんどん余裕が無くなっていきます。

    おばけは、結構迫力の絵で小さい子には怖いかも知れません。しかし小学生には楽しいようで、とても短いのですが受けます。

    反抗期の子どもに上手に対応する両親の姿に、一緒に聞いていたお母さんたちから感心されました。

    投稿日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • そっくり

    まーくんが反対の事ばかり言うのですが、あっ息子とそっくり。と笑ってしまいました。
    夢の中に出てきたおばけが、最後に「こわがらないよう」と泣いてしまうところもおもしろく、最後の最後までまーくんが反対の事を言ったのには微笑ましく思います。
    字が大きめで読みやすく、1ページ当りの文章も少ないのですぐに読み終えてしまうというところも魅力的で息子のお気に入りの絵本です。

    投稿日:2011/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある!

    反抗期のお子様に,とってもよいお話だと思います。
    とにかく反対のことをしたがる時期ってありますよねーー!
    この本の主役のまーくんも,そんな時期まっさかりの
    男の子です。
    こわいのに,こわくないっていいはっているところが
    本当にかわいらしいんです。
    でも最後はやっぱりないちゃう・・・。
    でも最後の最後は・・・

    かわいらしいまーくんに出会えますよ♪

    投稿日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い反抗期(^o^)

    「あったかくない」「こわくない」
    絵本に出てくる反抗期の「まーくん」が反対のことを言う度に、3歳の息子はケラケラ笑ってます。
    でもでも、出てくる「おばけ」達に息子も一緒になって「こわくない!」。
    しっかりと、やせ我慢で「おばけ」に挑んでおります。(*^_^*)
    「まーくん」と一緒じゃん! 笑っちゃうでしょ。

    最後は「え〜ん え〜ん」と泣いてしまい、お母さんに抱きしめられる「まーくん」。
    けれど、涙と鼻水でグチャグチャになりながら言うのです。
    「まーくんは こわくなかったよ」って。
    う〜ん、可愛すぎる!

    反抗期の「まーくん」を囲む、お父さんとお母さんの表情もあたたかく、大好きです。

    投稿日:2010/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあくん、かわいい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    息子ももう7歳なんで、この絵本に出てくるまあくんのような、かわいい反抗心はなく、まあくんを見て「おもしろい!かわいい!」なんて言っています。こんな小さいころがあったのねえと、私もなつかしい気持ちで読みました。
    お父さんとお母さんが、まあくんの気持ちをちゃんと理解していることが読みながらよくわかります。そして、まあくんの気持ちを尊重してあげているところに感心しました。子育てしている自分にこの気持ちがあるかなあと反省もしました。
    とにかく、まあくんがかわいくて見飽きません。そして、お話に出てくるおばけの奮闘ぶりにも楽しませてもらいました。

    投稿日:2010/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反抗期

    やっぱり、反抗期は成長過程で通る道だから、孫にも反抗期がくるとい

    いなあって思いました。

    まーくんは、やっぱり反抗期がきたんだと思いました。

    「ねんねしよ」とかあさんが誘って、「ねんねしない」とまーくん。

    おかあさんの対応が、「じゃ 起きてましょ」とくるからとても素敵だ

    なあって思いました。さすが、かあさんだなあって感心しました。

    まーくんへの思いやり、愛情がいっぱい詰まっていると思いました。

    お布団の敷き方もまーくんを真ん中に川の字に敷いて、我が家と一緒で

    親近感を持ちました。

    とても嬉しくなった絵本です。

    投稿日:2010/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット