しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こわくないこわくないなかなかよいと思う みんなの声

こわくないこわくない 作:内田 麟太郎
絵:大島 妙子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784494003877
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,076
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • いやいや、真っただ中

    まーくんは、いやいや期の中にいるのでしょうか?
    何を言ってもさかさまで、これならわかりやすいです。
    おばけとの対話では、オバケの方がこわがってくれないと
    泣き出すのが面白い、つられてまーくんもこわいこわいと
    素直に泣きだして。
    素直に怖がるまーくんをなだめるおかあさん、嬉しそうですね。

    掲載日:2017/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあくん なかなかつよいな〜

    ちょっと 反抗期の まあくん
    なんでも 強がりいって 反抗しているまあくん
    パパとママも 心得たものです 
    おばけが 夢の中にでてきた 「こわくない こわくない」
    ホントだったら こわいのに いじはっているのかな〜

    大きいおばけが出てきたら こわいのに〜

    ここからがこのお話のおもしろいところ  
    おばけが え〜ん え〜んと泣き出すなんて・・・・・
    とうとう 本音が出た「こわいと こわいよ」  まあ君も泣き出しました

    優しいお母さんに だっこされて 一安心   まあくんです

    子育てママ パパにヒントになるように思えました

    大島妙子さんの絵が なかなか 味があって いいです
    おもしろいおばけだー
      
    小さい子には やっぱり おばけは こわいですものね〜

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 〜しない・・・よく言う息子の言葉です。みんな同じなんですね。

    そして、先日また絵本と同じことが起きました。夢にオバケが出てきたようです。同じように夜中に大泣きしていました。息子と同じだねと話しながら読みました。

    こわくなかったよとつよがっている、まーくんは成長しているのですね。うちの息子は怖かったと泣いていたので。

    息子の〜しない・・・という日常が同じ内容の絵本で、私の方が、あるあると、納得しながら読んでしまいました。かわいらしいお話です。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反対ばかり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    実際と反対のことばかり言ってしまう男の子のお話。
    小さい子ってこういう時期がありますよね。
    こわいこわいおばけが出てきてもこわいと言わずに「こわくないこわくない」と言い続けるのはすごいです。
    我が家の3歳児は素直に「おばけこわい」と言って私の膝の上に乗ってきました(笑)。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反抗期だから

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    主人公は反抗期のまーくん。
    お、『なのなの』のまーくんじゃあありませんか。
    ちょっと大きくなったかな。
    そう、なんでも反対の事を言ってしまうのですね。
    そんなまーくんが嫁の中で遭遇したのは、なんとおばけたち。
    でもね、おばけが「こわいか」と言っておどかしても、
    そう、まーくんにかかったら・・・。
    なるほど、説得力がありますね。
    とうとう、おばけたちが根負けして、泣き出してしまうのですから、あっぱれです。
    でもまーくんの本心は、やっぱりね。
    『なのなの』同様、まーくんの涙目がなんとも言えません。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反対のことを言ってみる

    最近、おばけが大好きな娘。いろんなおばけが出てくるということでこの絵本を読んでみました。おばけが泣いてしまうシーンがあって、それはそれでおもしろいなと思いました。
    また、つい反対のことを言いたくなってしまう子どもの気持ちも何となくわかり、ほほえましいシーンがたくさんありました。
    最近、なかなかお風呂に入ってくれない娘。反対のことを言ってみる作戦で臨んでみようかと思います(笑)。
    2〜3歳の子が読むのにちょうどいい絵本だと思います。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりこわいです(笑)

    • ブーフー6さん
    • 30代
    • その他の方
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子6歳、女の子3歳、男の子2歳 女の子1歳

    2才の甥っ子3号と、3才の姪っ子1号に読みました。
    動物好きの甥っ子3号はまだおばけがよく分からないようで「ふーん」といった表情。このえほんを気に入ったのは、おしゃまな姪っ子1号。
    えほんのまーくんにあわせて「こわくなーい」とあごを突き出していばるので、こちらもおばけになりきって「これならどうだー」とぐいぐいえほんをつきつけ、こわい声音で迫ると、きゃらきゃら喜びました。
    登場するおばけの絵、後になるほどこわくなってゆくのですが、「こわくなーい」といばる楽しさの方が上のようです。
    まだ夜はおしめなので、ママにくっついて寝れば「こわくなーい」もんねぇ(笑)。

    掲載日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと、へそまがり

    なんでも反対のことばかり言う男の子。
    オバケが目の前でも、「こわくない」ですって。
    これは、そうとうな頑固者ですねー。
    でも、絵をよーく見れば、ちょっとずつ顔が引きつっていることがわかりましたよ。
    オバケの絵は迫力満点なので、怖がりの子は注意かも。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似しやすい

    反対のことばかりいう男の子のかわいいお話。
    素直にならないと、どんどん怖いおばけが出てくるという、教育にもなる、奥が深い絵本だと思います。
    3歳の息子が、とても気に入って「こわくないこわくない」と真似っこしてます。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反抗期

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    何でもかんでも反抗したくなる、そんなお年頃のまあくん。
    「ねんねしよ」と言われると「ねんねしない」。
    「じゃあ起きてましょ」と言われれば「ねんねする」。
    たいていの子どもは一度は通る道ですよね。
    ところがこのまあくん、中途半端な反抗期ではありません。
    夢の中に出てきたオバケに対しても「こわくない、こわくない」。
    オバケがどんなに恐ろしげに変身しても、まあくん頑張ります。
    そしてとうとう・・・。
    ここまで貫ければ立派ですね。
    そして、そんなまあくんを笑顔で受け止めているお父さんとお母さんも立派でした。
    反抗期のお子さんに手を焼いている方、この絵本を読んで笑い飛ばすとすっきりするかもしれません。

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット