つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

かぞえてみよう スカーリーおじさんのかずの本」 みんなの声

かぞえてみよう スカーリーおじさんのかずの本 作・絵:リチャード・スカーリー
訳:いながきこうすけ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1982年11月
ISBN:9784566000919
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,346
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 足し算の教え方がすばらしい

    スカーリーおじさんのシリーズはどれを手にとってものりものがたくさん出てくるので、車好きな息子は大喜びです。
    なので、今回も車を見ようかな〜というつもりで図書館で借りてきました。

    数字のお勉強かあ〜と思ってあまり期待していなかったのですが・・・数を数えるだけでなくて、足し算のお勉強までできてしまうところが秀逸!

    しかも5+3=8ではなくて、8=5+3という教え方が新鮮でした。
    パイはいくつ?8つ!
    よ〜く見ると焦げたパイが5つと焼けたパイが3つ。
    つまり8=5+3だよね!という具合。
    こういう風にたのしく算数を学びたかったなぁ。

    投稿日:2015/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。可愛いかずの本です。10以降は10単位ですが、100までのっているところも良いです。絵が本当に細かくって凝っていて、それなにりストーリー仕立てになっているところもあるので、娘とじっくり1ページずつみながらお話をしてみています。数に興味をもったらぜひ読んで欲しい本です。

    投稿日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    孫に楽しく数を数えてもらおうと思い購入したのがこの本。親子3世代でスキャリーが好きなので迷わずこれを選びました。孫はたいそう気に入っています。まだあやふやながら「1,3,4,6・・・」と彼女なりに一生懸命になってお馴染みの登場人物や車を数えています。

    投稿日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 100まで!

    大好きなスカーリーおじさんの本なので迷わず購入しました。この方の細かい絵が大好きです。動物たちがとにかく沢山出てきます。しかも数字も100まで。普通1から10くらいまでなのでこの本はとても見ごたえがあります。1歳の娘もパラパラを絵を眺めて楽しんでいます。数字に興味を持ったらこの本がさらに楽しくなると期待しています。大人の私が眺めていても楽しい本です。

    投稿日:2010/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本の表紙をじっと見ていた子供(4歳)が、
    「あっ!このこ(うさぎ)、一人だから『1』持ってるんじゃない?このこ(ねこ)は二人だから『2』の看板で・・・」と大発見。
    あれこれ大人が教えようとせず、絵のかわいさや、おもしろさをのんびり楽しむと、子供が自力で、数や絵が持つ秩序を見つけられるのだろうと思いました。
    数に興味が出てきた我が子は、かわいい動物たちを数えることが楽しいようです。1、2、3、4・・・といちいち全て一からひとつひとつ数えます。大人の私からすると、ひとつひとつ数えるのは時間もかかり、飽きてくるのですが、「ひとつひとつ数えることは、数の世界の感覚を体で覚える、大切な経験」と聞いたことがあるので(本当かどうかわかりませんが)、飽きたのを隠し、付き合っています。
    また、ユーモアあふれる絵も魅力です。
    ブタの消防士さん、みんなヘルメットかぶってる・・・あれ?ちがう!お鍋かぶってるブタさんがいる!(笑)
    こんなおもしろさがあるから、大人の方も「数を教えなきゃ」と焦らず、純粋に絵本を楽しむ、という姿勢でいられます。

    投稿日:2019/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく学べる!

    リチャード スキャリー氏の描く「かずの本」です。
    「スキャリーおじさん」で有名ですが,こちらの絵本が出た頃はスカーリーだったのですね?
    可愛いイラストと共に「かず」が学べる知育絵本になっています。
    1〜の数だけでなく,足し算も書かれているのがまたよかったです。
    長らく使える「かず絵本」ではないでしょうか。
    楽しく学べそうなのが一番の魅力に思いました!

    投稿日:2018/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / いちご / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット