ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!

きりん」 じいじ・ばあばの声

きりん 絵:いもと ようこ
詩:西村 祐見子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年11月25日
ISBN:9784061322646
評価スコア 4.35
評価ランキング 12,845
みんなの声 総数 22
「きりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 口ずさんで歌になるようにも感じています

    とってもやさしい 詩が印象にのこりました。

    絵もかわいらしく、詩とマッチしていて、
    お互いに絵と文字がうまく合体して、
    それ以上の効果を生んでいるんだなと思いました。

    口ずさんで歌になるようにも感じています。

    作曲はできませんが、鼻唄のように作品を
    口ずさみながら、よんでいるとこころが
    落ち着きますね。

    投稿日:2019/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 瑞々しい命を感じます

    とてもちいさなものに命を宿すように、紡がれた詩です。
    木から生まれたいろいろなものに、故郷を思い起こさせる言葉たち。
    野菜や花の愛らしさに、生き物の表情に目を見張り、生まれ出た言葉が、素敵です。
    いもとようこさんの愛らしい絵が、マッチしていてかわいいです。

    投稿日:2016/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなのもっきん

    17編ある詩の中で、「おはなの もっきん」がリズミカルでとても

    心地良く歌うようにしてます。

    どの詩も心に響きますが、「ポポポポ ポン」って何度も歌ってます。

    もうすぐ「フリージア」にも逢える季節になりました。

    ちょうちょさんが、とても軽やかに軽快にもっきんを弾いているようで

    す。大きな花びらから順番に弾いていて微笑ましいです。

    身近な題名で、とてもどの詩にも親近感が持てました。

    いもとようこさんの絵がやっぱり優しさが滲み出てて、表紙のきりん

    さんにとくに惹かれます。

    優しい気持ちをいっぱいもらえました。

    投稿日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット