アナグマさんはごきげんななめ」 じいじ・ばあばの声

アナグマさんはごきげんななめ 作:ハ−ウィン・オラム
絵:スーザン・バーレイ
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1998年06月
ISBN:9784566003996
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,345
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そっとしておいたらだめなのかな…

    だれだって、ときには、誰とも会いたくない時ってあるんじゃないかな。そんなときは、休んでいいと思う。きっかけや声かけは、ありがたくは思うけど、それで十分。あまりおせっかいにならないでほしいな…と思ってしまう私はわがままかな…。

    投稿日:2021/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるなあ・・・・

    アナグマさんの気持ち、わかるなあって思ったのが私の感想です。
    アナグマさんの、「だれが、考えたの?」「その人こそ、表彰されなきちゃね。」も本当に同感です。誰だって自分の周りにはその人を心配してる人が必ずいるんだと勇気づけられた絵本でした。愛されているかも、必要としてくれる人も必ずいるし、必要とされなくなった人などいないんだと気づかせてくれる絵本でした。

    投稿日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット