アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

でんしゃがまいりますなかなかよいと思う みんなの声

でんしゃがまいります 作・絵:秋山 とも子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2008年10月
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,167
みんなの声 総数 24
「でんしゃがまいります」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ちょっとおもしろい。

    表紙をみて借りました。

    どちらかというと、大人の私が

    はまってしまいました。

    細かいセリフや細かい表情。

    是非お母さんも一緒に楽しんでみていただきたい。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまります・・・

    電車おたくの息子は
    ‘こどものとも’で 電車の本が手元に届くと大喜び!
    その中でも この本は 
    かなり細かな描写で丁寧に描かれています。
    その中で日常が見え隠れして、とても楽しく読めます。

    そして、ホームでのアナウンスが書かれているので
    駅員さんになった気分で読んであげると
    盛り上がります!

    電車好きの子どもさんにとってもおススメ。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    細かい絵で、とっても楽しい絵本。
    ひとつひとつのものや人の表情を観ると
    それだけで物語があるようです。
    大人も子供も楽しめます。
    主人も小さな部分までしっかり見てました。

    時間を掛けて取材、絵を書いたんだなーと思い
    読んでいるだけでも関心してしまいます。

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 約20年前の新宿駅

    1980年代後半の、東京・新宿駅の5、6番線ホームの一日が描かれた作品です。

    とても細かく描かれているので、ホームを行きかう人々や、駅員さんの様子、終電後のホームの様子などを本当に覗いているような気分にさせられます。

    朝、迷子になっていた女の子が、夜になって帰りのホームで「こんどは どこか いかないでね」とお母さんに言っていたりするなど、ホームにいるたくさんの人々を見ていくのも楽しいです。

    電車好きの息子は、電車を見つけては「でんしゃ きた〜」と言って喜んでいます。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋山ともこさん

    私自身が秋山ともこさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。細かな所までしっかり書きこまれている作風はさすが秋山さんだなと感心しました。一人一人が発する話し言葉も描かれている配慮が気に入りました。実際にその場所にいるような錯覚に陥るほど素晴らしい観察力で描かれている作品だと思いました。特に上から下を見て描かれている場面が斬新で素敵だと思いました。

    掲載日:2009/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいところが面白い

    • ふぁみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    5歳の息子用だったのですが、7歳の姉もはまりました。
    我が家では何度も読み返されています。
    駅の一日がよく分かります。
    上から見たホームや電車の中、横から見たホームなど
    色々な角度から描かれているのも面白いです。
    そして何といっても面白いのは会話。
    子供たちは、ひとつひとつ読んでは、げらげら笑っていました、
    迷子の女の子を気にしていたら、最後のオチのセリフにまた笑い、
    遠足の子供たちの会話に、姉が自分の遠足と
    重ね合わせて、面白がっていました。
    20年前の懐かしい駅の様子は、私にも面白く、
    親子で楽しめた絵本でした。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新宿駅

    大勢の人がいっぱいで、都会だなあって思いました。駅にいるような気持ちになりました。アナウンスがとくに雰囲気があります。やっぱり人が多くて大都会だなあって思いました。去年は、東京に行く機会があったのですが、人がいっぱいなのは変わりませんが、少し雰囲気が違っているようでした。この絵本が20年くらい前のなので、納得しました。電車好きな子にはたまらない絵本です。

    掲載日:2009/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 都会!

    新宿駅を舞台にした、駅の1日の様子を描いたお話です。

    都会の駅ということもあって、人々の数がハンパなく多いなぁと感じました。
    しかし、人々の会話も細かく書かれているので、隅々まで楽しむことの出来る絵本でした。

    駅のホームだけでなく、駅で働く人々の様子も描かれているので、電車好きにはオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見てるだけで楽しい

    4歳の電車好きの息子と、情景描写が細かい絵本が大好きな私の両方がはまった絵本です。
    駅のホームで繰り広げられる細かい会話を読むことにより、息子と色々な話を展開させられるので、とても楽しいです。
    車内清掃のページでは、忘れ物を取りに来た人がどうして忘れ物をしたのか、ということについて、息子は想像力を働かせて熱心に説明してくれました。
    私が読む時もそうですが、息子が自分で読む時も、構内放送部分はしっかりと構内放送風に読んでいます。
    私としてはやはり、最後の酔っぱらいがウケました。

    掲載日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車大すきなお子さんには是非.

    電車が大好きなお子さんには是非是非お勧めです、この絵本.
    うちの1歳過ぎの息子が今、すごく電車にハマっているので「でんしゃ」と見つけるとすぐに飛びついてしまう,甘い母です…
    この絵本は絵もおもしろいしとてもいいと思います.一生懸命読むとすごく食いついて喜んでくれます.

    掲載日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット