チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

チョコレータひめふつうだと思う みんなの声

チョコレータひめ 作:もとした いづみ
絵:樋上公実子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784774611020
評価スコア 4.18
評価ランキング 19,139
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 病院の待合室で出会ったお話

    チョコレータひめ

    表紙と名前が可愛くて
    つい病院の待合室で
    手に取ってしまった。

    名前の由来が、まさか
    チョコレートタルト…(お菓子の名前が続く)
    からきてるとは思わなかった!
    衝撃的だった。

    そして内容のわりには
    ずいぶん大人っぽくて色気のある絵だなあ
    というのが印象的。

    色鮮やかで、お菓子の絵がとても可愛い!
    ひめがロールケーキの枕とパンケーキの布団で
    寝ているシーンは、なんだか可愛くて夢があって
    小さい女の子は喜ぶのではないかなあと思う。

    だって女の子はお姫様にあこがれるし、
    お菓子の家に住むのも夢でしょう?


    文体が少し軽いイメージがあったけど、
    最後のページにある作家さんの
    「言葉のおもしろさを出した作品をつくりたい」
    (確かそんな感じでした)と言った文を読んで
    この作家さんの違う作品も読んでみたいと思いました。

    投稿日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット