トーマス大図鑑 トーマス大図鑑
 出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
キャラクターの最新情報と、テレビシリーズ全440話を大公開! 

はらぺこあおむしなかなかよいと思う みんなの声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 271
みんなの声 総数 776
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

106件見つかりました

  • はらぺこあおむし

    超有名な本なので、母に買ってもらいました。
    色彩もカラフルで、しかけもあって、「月曜日〜」は子どもでも覚えやすい文章。

    息子は「(あおむ)しー」と言って、この本を持ってきます。
    穴に指をつっこんだり、自分でペラペラめくったり、知っている食べ物などを指差して言ってみたり・・・と楽しんでいます。

    投稿日:2012/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い本ですね

    ふだんは飽き性の子供が熱心に本に目をやります。
    はっきりとした色づかいとわかりやすい丁寧な言葉が織り成す話は、好感が持てます。虫が苦手な私もこの本は子供と一緒に楽しく読めますね。
    繰り返して読みたい本の1つです。

    投稿日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル&仕掛けで楽しく読める

    もりもり離乳食を食べる息子が「はらぺこあおむし」に似ている?カラフルな絵と仕掛けのあるページは読み進める楽しさがあります。0歳の息子もじっと聞き入っていました。最後は美しい蝶になる、というラストのページも気に入っています。

    投稿日:2012/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目で見て触って楽しむ

    娘が0歳のころから読み聞かせています。
    1歳になってから本棚から本を引っ張り出すようになってきたのですが、一番多く引っ張り出すのがこの本です。
    (サイズが大きいというのもあるかもしれませんが)
    穴を触ろうとしたり月曜日からの果物の頁をめくろうとしたり。
    ボードブックと悩みましたが、やはり迫力が違いますので大きいサイズの物にして正解だと思っています。
    しかけ絵本なので破れるのは避けられませんが…

    投稿日:2012/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何歳でも楽しめる!!

    最初の印象は、絵が綺麗でした。

    子供は穴が空いているのが、お気に入りです。

    食べ過ぎたらお腹痛くなるよ、という内容と、あおむしが蝶々に成長する様を、じょうずにマッチさせているなと思いました。

    特別お気に入りではありませんが、時々読んでと持ってきます。
    ある程度大きくなっても楽しんでいます。

    投稿日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も話もすきです

    あおむしが生まれてちょうちょになる話です。娘が大好きで、まいにち読んでいます。いっぱいいっぱい食べたら大きくなるんだね。この本で娘は学びました。なんといっても絵がすごくかわいいです。

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のコントラストが素敵です★☆

    小さなあおむしサンが少しずつ栄養を取り素敵なちょうちょサンに生まれ変わるお話。
    3歳の息子に読み聞かせをしています。
    食べ物を食べるページがお気に入りの様で、自分で声に出してパラパラめくって読んでます(^^)
    我が家では「はらぺこあおむしごっこ」というのですが、丸いブロックであおむしサンを作り、食べ物の絵が描かれている積み木をそばにおき、あおむしサンに食べさせる遊びをしています。
    絵のコントラストも素敵ですね☆★

    投稿日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロングセラー

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    子どもが小さい時から大好きな絵本です。
    何度も繰り返し読んでいて、覚えてしまうほどです。
    独特の絵も素敵です♪
    読んだことがある人が多いと思いますがとってもお勧めの絵本です。

    投稿日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何年も読んでます

    たしか娘が1歳の時におばあちゃんが買ってくれました。

    絵本好きの娘は意外にもあまり食いつかず、でも最後にあおむしがカラフルなチョウチョになったときにはその姿に惹かれていました。

    時が経って、息子に読んであげるようになると、息子の方が何度も何度もこの本を持ってくるようになりました。息子はあおむしが食べたものに開いている穴がおもしろいようです。

    子供によって反応は違いますが、エリックカールさんのすてきな絵で、何年もかけて読める本だと思います。

    うちには英語版もあり、今では英語の勉強もしながら読んでいます。

    投稿日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでダイナミックな絵

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    独特なコラージュ手法が特徴的で、『絵本の魔術師』といわれている絵本作家エリック・カールさんの代表作ともいえる絵本。

    あおむしが蝶になるまでの様子が色彩豊かな絵と、楽しい仕掛けで表現されています。

    お話はシンプルなものですが、エリック・カールさんのカラフルでダイナミックな挿絵と合わさって、とても読み応え(見応え)のある作品です。
    人気のある絵本なので、いろいろなサイズのものが出版されています。
    おすすめはやはり大きなサイズのもの。持ち運びはできなくなりますが、エリック・カールさんの絵は大きなサイズでこそ、その魅力が最大限に発揮されるように思います。

    投稿日:2011/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

106件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃにのったよ / メリー メリー クリスマス!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット