まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はらぺこあおむしなかなかよいと思う みんなの声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 271
みんなの声 総数 776
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

106件見つかりました

  • 食いしん坊っぷりがカワイイ

    市から4ヶ月のブックスタートの時に配られました
    うちの子、きっとまだわからないとは思いますが絵本を開くと手をのばしすごく興味を持っている様子です
    特に食べ物が1つ2つ・・と増えていくページから大興奮です!

    投稿日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • キレーイ

    1歳の娘にはまだお話はわからないようですが、
    その色彩に興味深々。
    キレーイといったり、手で触れて絵本を楽しんでいました。

    もうすこし大きくなって、あおむしのお話がわかるようになるのもまた楽しみです。

    投稿日:2008/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • モグモグ。

    • レイナナさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10ヶ月

    まだ話の内容はわかっていない娘ですが、綺麗な絵とカラフルな食べ物の様子にジッと見入っています。
    食べ物が出てくると手を口に持っていって「モグモグ、ごっくんだよ」って話してあげると喜びます。
    買うまで凄く悩みましたが、これからもずっと読んであげることが出来る良い本だと私は思いました。

    投稿日:2008/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がきれいなので、0歳の赤ちゃんでもじーっと本を見つめています。読んでいる途中であきてしまうことが多いので、今は絵を多く見せるようにしています。

    投稿日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を楽しんでいます

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    大好きなお友達にいただいた絵本。
    1歳になったばかりの息子ではストーリーを楽しむことはできないので「まだ早いかな」と思っていました。
    でも鮮やかな色がよいのか、毎日本棚から出しては、めくって楽しんでいます。
    特に仕掛けのページや、最後に蝶々になるところ、表紙や背表紙の裏が好きみたい

    投稿日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • さなぎからちょうちょへ

    一才過ぎのころに買いました。
    さすが有名な本だけあって、穴の開いた仕掛けが面白いです。
    最初は穴に指を入れて遊んでいることが多かった息子ですが、一歳半を過ぎた今では、最後のさなぎになったページを開いて、読んで!とやってきます。
    さなぎがきれいなちょうちょになるとにっこり。
    ひらひらひら〜とちょうちょが飛ぶように本を動かして見せていたら、自分でもまねするようになりました。
    絵もきれいなので、おすすめです。

    投稿日:2008/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度読んでも飽きません

    本のしかけも上手にできているなと思います。
    娘はまだ言葉もわかりませんが、どようびに食べたものを
    読むたびに目で追っていっています。
    最後にちょうちょになったとき、娘の頭の上で本をひらひら
    させると何かなぁといつも見上げています。

    投稿日:2007/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本デビューにいいかも

    この絵本、親にとっては「懐かし〜い!」1冊です。
    私自身が子供のころに家にこの絵本があって、パラパラと
    よくめくって見ていたことを思い出します。

    数年ぶりに見ても、色使いなど新鮮な感じを受けました。
    子供のころ、お気に入りだったのがやはりあおむしの
    食べた”穴”でした。あおむしが食べたフルーツや葉っぱに、
    本当に真ん丸い穴があいている仕掛け絵本なので、
    よく指を突っ込んで遊んだものです。

    さて、息子にもこの定番の絵本をと思い、遅ればせながら
    5歳の息子に読み聞かせて見ました。大好きな虫が出てくるので
    お気に入りになるんじゃないかと思ったのですが、意外と無反応。
    虫の穴があいている仕掛けの所になると、「おー」と言いながら
    とりあえず指を突っ込んだり。
    そして、あおむしがさなぎになり、蝶になるところでは無反応。

    しまった。読み聞かせる時期が遅すぎました。
    あおむしがさなぎになり、蝶になるのも虫好きな息子にとっては
    とっくに知り尽くしていること。
    公園でのお散歩や昆虫図鑑などで本物の虫をたくさん見てきた
    息子にとって、カラフルにデザインされたあおむしや蝶は、
    あまり魅力的ではなかったようです。

    そういえば、以前エリック・カールさんの別の絵本を
    何冊か読んだときにも、息子の反応はイマイチでした。
    息子的には、より現実に近いリアルな絵のほうがお好みのようです。

    もっと小さいころに読み聞かせればよかったと後悔しました。

    投稿日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番ですよね?

    • とわさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    妊娠時から、本屋さんで気にはなっていました。
    でも、その時はベタな本だからな〜って思っていて
    なかなか購入にはいかなかったのですが、

    出産後、絵本ナビで皆さんが高評価されていたので、
    思い切って購入!!
    あおむしが食べた穴に指を突っ込んで今では倍ほど穴が大きくなってきています。
    (本来の使い方とは別の使い方を息子はしています。
      穴に指を入れておかたずけしています。)
    ともあれ、1歳の今でもたまに持ってくる本なので
    きっと、息子のお気に入りなんでしょう。
    サラミじゃなくもっとこどもに解りやすい食べ物なら最高だったかなと思うのですが

    投稿日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    娘が読み聞かせで大変気に入ったので購入しました。この絵本を読むことで蝶の生態を学べるのが良いと思いました。沢山の種類の食べ物が登場するのも魅力的です。娘が曜日もこの絵本を使って覚える事が出来たのが良かったです。何度も繰り返して読みたい絵本です。是非原書でも読んで見たくなりました。蝶になる場面がお気に入りです。

    投稿日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

106件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃにのったよ / メリー メリー クリスマス!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おべんとうブック
    おべんとうブック
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★はじめてのシールあそびに!★       おべんとう作りのおままごと感覚で遊べるシールえほん


寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット