なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

はらぺこあおむし」 その他の方の声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 261
みんなの声 総数 774
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちが大好き

    食べて食べて食べて…
    子どもたちにとって、こんなに嬉しいことは、ないでしょう。
    喜びにあふれています。

    色も美しいし、デザインも洗練されています。
    うちでは、穴に通す、青虫の人形を作って楽しみました。

    歌えるCDもあります。この曲(メロディ)も、絵本に合っていて、とてもいいです。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • すべてに気を配った作品

    はらぺこあおむしの魅力
    @絵が魅力的である。
    A絵本に穴が開いていることが独特である。
    B段違いで、紙の大きさが違っているのも独特である。
    Cストーリーの話し口調が、リズムもよく、ひきつけ、覚えやすい。
    D考え抜いて、言葉も絵も最良のものを使った絵本である。

    私は21歳のときにこの本に出会いました。一回読んだだけでほれ込んでしまい、それからというものあおむしグッズをインターネットで注文してばかりの日々です。
    子どもだけでなく、大人も癒される絵本です。
    絵はコラージュという方法で書かれており、色を塗り、切った紙を貼り付けるものです。これは、自分で作っても比較的簡単に、自分独自のはらぺこあおむしを作ることができます。絵の具・紙・はさみ・のりを用意して、作ってみてください。もっと好きになると思います。

    また、CDの歌は、子どもが自然と踊りだしそうな曲調です。一度聞いたらサビを口ずさんでしまうほど印象的な歌に仕上がっています。

    教育的に、インテリアに、宝物に、自信をもっておすすめできる一冊です。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそう

    • ぽこさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 長野県

    とてもかわいらしいお話でした。
    わたしは、小さいころ、『はらぺこあおむし』を
    何回も読みました。ママがちょうちょのページになった時
    本をぱたぱたさせてくれたのもおぼえています。
    小さい時は、「なんでこんなに食べるんだろう」と思って
    いました。

    わたしは、土曜日に食べたチョコレートケーキとアイスク
    リームと、サラミと、ぺろぺろキャンディーと、さくらんぼ
    パイの絵が上手で、とってもおいしそうなので
    本の中からとりだして食べたいです。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作

    • はすかさん
    • 20代
    • その他の方
    • 島根県

    小さい時に家や保育園で何度も読んでもらった記憶があります。
    今もずーっと人気なことが嬉しいです。
    お腹が痛くなるところとか、とっても可愛くてお気に入りですし、
    最後にカラフルな蝶になるのもお気に入りです。
    この作者さんの鮮やかで綺麗な絵は大人になってもいいなと思えるので、ずっと手元に置いておきたい素敵な絵本です。

    掲載日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポップでカラフルでとっても可愛い絵本です!
    シンプルなしかけも楽しくて、出てくる食べ物も全部おいしそう!

    絵本も素敵だけど、うたも最高です。
    甥っ子も大のお気に入りで、車でいつも流してます。

    図書館に行くと普通サイズではなく、必ず大型の絵本を持ってきて読んでと言います。
    なるべく小さな声でうたって読んでいると、いつの間にか周りの子どもたちも集まってくる、なんてこともよくあります(笑)

    それほどこの絵本には、子どもを惹き付ける魅力があるんですね!すごい!

    甥っ子の学芸会でも、はらぺこあおむしのまねっこをしました。
    食べてはねんね、食べてはねんねの繰り返しでしたが…(笑)
    最後はみんな立派な蝶になりました!
    ちっちゃいあおむしたちが、めちゃくちゃ可愛いかったです!

    私も甥っ子も、とっても思い出深い絵本。
    子供には絶対おすすめです!

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールの大きな作品

    あおむしの成長を描いた作品。
    エリック・カール氏の作品は初めて購入しました。
    絵は日本人にはない色使い。とてもカラフルで見ていて飽きません。
    どうやって描いたのだろう?何で描いたのだろう?とついつい見入ってしまいます。
    物語はあおむしが生まれてから蝶々になるまでのお話で、
    好き嫌いせずにたくさん食べなさい。そうすれば立派な蝶々になれる 
    という子供たちへのメッセージが込められているように思いました。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩のきれいさ。

    エリックカールさんの絵本は、とにかく色彩が美しいです。
    まだ6か月の姪っ子に読み聞かせをすると「うきゃうきゃ」言いながら
    喜びます。カラフルな画面にくぎ付けになっています。
    愛らしい、あおむしもさまざまな食べ物も素敵です!

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の練習にも…

    初めは食べ物の名前に興味を持ち、慣れてくると数をかぞえるのにも良い練習となっています。
    穴があいているちょっとしたしかけにも大喜びです。ページの使い方もとても良く、あおむしが成長していくにつれて迫力もあります。
    歌もとっても素敵です。
    色合いがとてもきれいなので大人も楽しめます。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うつくしい

    あまりにも有名な絵本ですね。
    絵本ナビでも1番人気なのはうなずけます。

    何といっても色彩の独創性と美しさ
    惚れ惚れします。
    これが、色を付けた紙を切って貼り付けたものだということは
    かなり後になって知りました。

    独創的なのは、絵だけではなくお話もです。
    食べものにあいた穴は
    あおむしが通った後を想像させます。
    だんだんと増えていく様子が楽しくて
    ひとつ、ふたつとさわることで
    知らず知らずのうちに
    数にも興味を持つようになっていきました。

    娘が小さい頃は、まだ、絵本だけでグッズは売っていなかったので
    フエルトで穴のあいた食べ物をいくつか作り
    紐をとおして遊ばせてました。
    今は、そういうおもちゃもあるのかな…

    子供も大人も大好きになる一冊です。

    掲載日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでダイナミックな絵

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    独特なコラージュ手法が特徴的で、『絵本の魔術師』といわれている絵本作家エリック・カールさんの代表作ともいえる絵本。

    あおむしが蝶になるまでの様子が色彩豊かな絵と、楽しい仕掛けで表現されています。

    お話はシンプルなものですが、エリック・カールさんのカラフルでダイナミックな挿絵と合わさって、とても読み応え(見応え)のある作品です。
    人気のある絵本なので、いろいろなサイズのものが出版されています。
    おすすめはやはり大きなサイズのもの。持ち運びはできなくなりますが、エリック・カールさんの絵は大きなサイズでこそ、その魅力が最大限に発揮されるように思います。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット