なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

はらぺこあおむしふつうだと思う みんなの声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 268
みんなの声 総数 774
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • どうしてもストーリーを見てくれない

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    この本は絶賛するくらいいいんです。でも私の中では星3つなんです。
    なぜかというと、穴のあいたページが魅力的すぎるのです。特に「どようび あおむしのたべたものはなんでしょう」のページ。そして、最後のちょうちょのページ。
    私としては、エリックカールさんのすばらしい絵を1ページづつみながら、あおむしの成長を見てストーリー自体も楽しんでほしいのに。
    すぐに、「チョコレートケーキと・・・ちょうちょ」なんです。何の話じゃ?
    最初は幼いから?と思っていましたが、4歳になってもこんなかんじなのでうちでは仕掛け絵本のような存在です。
    おすすめしているのですが、こういうことになっている親子もいるということで、レビューさせていただきました。

    投稿日:2006/03/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 成長ストーリー

    プレ幼稚園で、保育時間中に読み聞かせていただいた絵本。
    タイトルや絵はよく目にしますが、内容は知らなかったので、子供よりも私が真剣に見入ってしまいました。
    子供は、途中から飽きていましたが、知っている食べ物、穴が開いている部分を不思議そうに見ていました。
    独特の色遣いで描かれている世界。
    子供は、あまり興味をひかれませんでした。
    残念。

    あおむしさんは大きくなると蝶になるんだよ〜ってわかったかな?

    投稿日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル!

    とてもカラフルな絵本です。
    娘が1歳半の頃に読みましたが、いろんな色と模様に興味が行くようでした。

    卵から蝶になるまでのストーリーそのものよりも、
    食べ物の穴に指を入れて一緒に食べる真似をしたり、
    いろいろな食べ物が出てくるのが面白かったみたいです。

    ただ、派手な色がキツ過ぎて形の認識がうまく出来ないらしく、
    あまり読むことなく終わってしまいました。
    (最後がイメージする「かわいいちょうちょ」と違うからというのもあるのかも…)

    投稿日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • レビューを見ても人気が高く、周囲の口コミでも評判が良かったので、期待して購入したのですが、我が子は今一つの反応でした。
    そこで2歳を過ぎて再度読み直してみたものの、何が気に入らないのか、ドンドンページをめくって『おしまーい』と終わらせてしまいます。
    唯一興味を示すのが、穴があいたところ。
    そこにちょっと指を入れるのは楽しいみたいです。

    投稿日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名だけど。。。

    この絵本は有名ですよね。
    卵から孵ったあおむしが、色々な物を食べて蛹になりちょうちょになるお話で、
    色々食べていく様子がちょっとした仕掛け絵本的になっており、楽しめるかなといった感じ。
    私的には有名な絵本なのにちょっとしっくりこなかったのはなぜかな。。。

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本より歌

    食べ物がいまいちうちにはピンとこない物ばかりで
    子供の反応もいまいちでした・・・。

    ただ、この絵本のDVDがあって、DVDの歌と映像には
    大喜びでした!
    歌を知ってからは、絵本にも興味をもつようには
    なりましたが、絵本だけだと☆3つかな。

    投稿日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだちょっと早かった…

    • キヌコさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    5歳のお姉ちゃんが小さな時からずっとずっと好きな本。
    言わずと知れた定番ですが、色合いと言い、穴のあいた仕掛けと言い、
    本当に良く出来ているなあと思います。

    ただ、絵本ナビを参考に1歳の弟に読み聞かせてみたけれど
    たまに邪魔する程度ですぐに気が逸れてしまいました。
    ウチの子の場合、絵本にもうちょっと親しませなければ、、と
    思ったはじめての1冊。

    投稿日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大げさによんであげると喜びました

    • アイ☆ユーさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    娘が1歳の頃に買いました。
    青虫が食べた部分に小さな穴が開いているので、
    そこに毛糸で編んだ自作の青虫を「むしゃむしゃ」
    と言いながら通すのが娘のお気に入りでした。
    大きな蝶が出てくるページでは、本を開いたり閉じたり
    パタパタさせながら、蝶が飛んでいる様子をだして
    あげると喜びました。

    投稿日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は壮大な作品

    ビジュアル的にとてもきれいで目を引く作品。
    フルーツの名前を覚えられ、数の数え方を覚えられ、いろんな食べ物の名前が覚えられます。その食べた食べ物一つ一つに丸い穴があいてるのが子供にはたまらないのでしょうね。指でツンツンしながら確認してます。でもこの絵本が伝えたいのはそんな事ではないんでしょうね。成長し、生きていく事を描いた実は壮大な作品なのだと思います。もちろんそこまで2歳の娘に伝わっているのかはわかりようもありませんがね。

    投稿日:2008/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の本当の感想

    とても評判の本なので、子供が1歳くらいの頃に見せていました。そのころは私が一方的に話していたので、子供がどんな気持ちで聞いていたのかはわかりませんでした。最近「この本、おもしろかったねー」と子供に聞いてみました。すると「毛虫はきらい、毒があるから」とあっさり言われてしまいました。おもしろかったとか楽しかったという感想はなかったです。そして以前テレビで見た、タンパク源として毛虫を食べる習慣がある外国の暮らしと、はらぺこあおむしがなぜかごちゃ混ぜになっているようでした。子供がある程度の年齢になると、自分で好きな本を選ぶようになりますが、選べないうちは親が選んだ本を聞かせることになります。親は吟味して選んだつもりでも、必ずしも子供が喜んでいるわけではないのですね。子供の意外な感想でした

    投稿日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット