どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…

はらぺこあおむしなかなかよいと思う せんせいの声

はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年05月
ISBN:9784033280103
評価スコア 4.8
評価ランキング 271
みんなの声 総数 776
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わ〜あ!

    表紙をめくってすぐは、「飴がいっぱい!」と言う子ども達、いろいろな色の丸があるのです。

    小さなあおむしが、生まれ日曜日は葉っぱを食べます
    月曜日はりんごを1つ 火曜日はなしを2つ 水曜日はすももを3つ…と食べていきます。「土曜日、あおむしが食べた物はなんでしょう」と読みながらめくると、アイスクリームやすいか等たくさんの食べ物。必ず子ども達は「わ〜あ!」と声をあげます。そしてあおむしが食べた後にはちゃんと穴があいているのですよ。

    あおむしがいろいろな物を食べ、大きくなってさなぎになり、さなぎになって…最後はきれいなちょうちょに。ここでもページをめくると、必ず「わ〜あ」と歓声をあげる子ども達です

    投稿日:2006/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「芸術に恋して!」で

    テレビ東京の「芸術に恋して!」で、レギュラーの男性がこの本を紹介していました。
    「あおむし・・・。ちょっとイヤ・・・。」と思いつつも、その人のことが好きだったので、本屋に行った時にこの本をチェックしました。
    さすがに芸術的な本で、色使いがとってもきれい。
    あおむしはダメ!って人でも大丈夫です。多分。

    投稿日:2004/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のページ

    • ピチコさん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    幼稚園での読み聞かせに、私の大好きなこの本を使ってみました。食べ物にあく穴、小さなあおむしのイラストは、たくさんの子どもたちの前での読み聞かせでは、そのしかけのおもしろさ、表情の豊かさまでは伝え切れなかったように感じました。しかし、最後のページを開いたとき、子どもたちの口から出た、「おぉー」という歓声。思わず、拍手をしてしまう子もいました。やはり、あのページを開いたときの感動は、すごいですね。
     その後、絵本は部屋にずっと置いてありますが、子どもたちが自分でページを開いては、たのしんでいます。

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃにのったよ / メリー メリー クリスマス!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット