なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

かぐやひめ」 みんなの声

かぐやひめ 作・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784323037165
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,302
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵が素敵です

    昔話のかぐや姫(竹取物語)を、原話になるべく忠実に、でも子どもにわかりやすく書いている絵本はないかと探して、この本を見つけました。

    この絵本は、ふんわりした画風がとても素敵ないもとようこさんの絵がとても魅力的です。
    子どもの頃のかぐや姫は、いもとさんの絵らしくとても可愛いです。
    成長したあとのお話部分になると、ぐっと大人っぽく幻想的な雰囲気もかもしだしていて、それもまた素敵です。

    お話も、5人の貴公子に無理難題をつきつけるところや、最後に不死の薬を埋めたからそこが富士の山と呼ばれるようになったというエピソードまできちんと書かれていて、原話にかなり忠実です。

    こういう昔話も、読み継いでいきたいものですね。

    投稿日:2009/02/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 原作に近い!

    こちらのサイトのレビューで「原作に忠実」と書かれていたので、借りてみました。「かぐやひめ」を読むのは初めてではないのですが、こんなにちゃんと5人の結婚相手候補、その人たちに持ってくるように言ったものが描かれている絵本って珍しいのではないでしょうか。(子供向きの絵本で)。富士の山の由来まで書いてあってとても良かったです。

    投稿日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 原作に忠実、かつ、わかりやすい

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    女の子向けなお話だけど、
    男の子にも、有名な昔話を読んであげたいなと思っていたら、
    テレビでパロディ話をやっていたので、
    その勢いで興味があるうちに読んであげたら、
    結構気に入ったようで、二度目も読みたがりました。

    いもとようこさんの、わかりやすい文とイラストで
    読み聞かせやすかったです。
    原作に忠実で、5人の求婚者にねだった無理難題の宝、
    かぐやひめが月に帰るときにおじいさんたちに渡した不老不死の薬、
    そしてふじのやま、などしっかりかかれていました。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • くわしいおはなし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    原作に忠実なくわしい「かぐやひめ」のお話なところがいいなーと思いました。
    5人の求婚者、かぐやひめがねだった宝、かぐやひめが月に帰った後におじいさんたちに渡した品等いろいろと略さずにかかれていて良かったです。
    いもとようこさんの絵がたいへんかわいらしい絵本でした。
    幼いかぐやひめの絵に自分の娘を重ねる人も多いのでは?
    他いもとさんの名作シリーズがあるようなので気になるタイトルから読んでみてもいいなーと思いました。

    投稿日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛い可愛い

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いもとさんのこのシリーズが、娘も私も大好きです^^

    私が子どもの頃に読んだ“かぐや姫”は、
    源氏物語の絵巻のような印象で、
    何となく“美”を重視した雰囲気だったような気がします。
    また、5人の貴公子のくだりや、
    不死の山=富士山だというエピソードについては省略されていました。

    そのイメージが、良い意味で裏切られました!
    かぐや姫はとても可愛らしく、登場人物全てに愛嬌があります。
    それに、子供向けの絵本ながら、原作にとても忠実で驚きました!
    (3歳児にはちょっとボリューム過多でしたが・・・)

    きっと、古典の授業で竹取物語を扱うと思いますから、
    小さなうちから触れておきたいな〜と思うお話です^^

    投稿日:2011/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • いもとようこの”かぐやひめ”

    表紙の”かぐやひめ”があまりにも幼くて可愛く描けていたので、

    図書館から借りてきました。いもとようこさんの”かぐやひめ”は、

    原文に忠実に描かれているし、小さい子でもわかりやすく描かれ

    ているのが、いいなあと思いました。大きくなってからのかぐやひ

    めは、5人も立派な若者が、結婚を申し込むだけあって綺麗に

    描けてましたが、若者はというと、ハンサムとは、ほど遠いのが

    残念でした(笑)

    投稿日:2019/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のむかしばなしを子どもに。

    かぐやひめは、たくさんの絵本がありますが、いもとようこさんの絵本ということで、これを選びました。
    いもとようこさんの絵本は、絵が可愛らしく、キレイなところが幼い子にも受け入れやすくて良いです。
    お話も忠実で、求婚する5人の若者の名前は「あべのうだいじんさま」のように、注文したものも「ひねずみのかわごろも」のように訳さずそのまま描かれています。
    言葉は難しいですが、幼い子にもきちんと伝えたいと思いますし、こういう言葉が何となくでも耳に残ってくれるといいな、と思います。

    絵だけでなく、いもとさんの絵本は文もキレイなところが好きです。

    日本最古のお話ということで、子どもにはぜひちゃんと伝えていきたいな、と思います。

    投稿日:2015/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • むかしばなし

    昔話をあえてよんであげるようにしています。

    伝えたいことがたくさんあります。

    ただ同じお話もいろんな絵本があり迷います。

    このいもとようこさんのシリーズは絵がかわいいので

    入りやすいと思います。

    ただちょっと難しい言葉なんかもありますが、

    だいたいの雰囲気で伝わっているようです。

    かぐや姫が月に連れていかれるあたりや、

    求婚されるあたりなど、読んでいて記憶が戻ります。

    せっかく出会えた姫を大きくなるまで育てた

    おじいさんとおばあさんの切ない気持ちが今よくわかります。

    大人になってから読むと、また違います。

    投稿日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙がかわいい!!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    かぐや姫といえば、竹の中にはいっている小さな女の子!
    そのイメージをそのまま表紙にしてあるので、ほかのかぐや姫の絵本より、この絵本が大好きです。

    結末の、おじいさんとおばあさんとのお別れのシーンは、とても悲しいのですが、そこは、さらりと触れて、「富士の山」の名の由来で、締めくくられているところも、気に入っています。

    投稿日:2013/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のバージョン

    うちの子は園で昔の感じ(古文)のかぐやひめの方を先に聞いていたので、なんか変な感じがしたそうです。今の言葉ではこんなお話になるんだよって教えたあげたら、子供ながらに納得していたのがかわいかったです。しかも、古文の方は安増意味が分かってなかったみたい・・・・。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット