しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくのかえりみち」 その他の方の声

ぼくのかえりみち 作・絵:ひがし ちから
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784776403173
評価スコア 4.83
評価ランキング 128
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の頃やてたな〜 こんなこと

    学校も帰り道こんな事を経験した人の感想 私もやったように思えてなんだか子供って同じようなこと考えているんだな〜

    ぼくの決意は固くて トウモロコシ畑のとんぼや ザリガニとり こんな遊びながら帰る誘惑にも負けず そらくんはすごい!

    白い線の上を歩く絵の描き方が 上手い平均台の上を歩くときのような緊張感があり両腕を広げてバランス採ってるのが すごく共感できました!
    工事中と 大きな犬の通せんぼうも上手く切り抜けてちょっとハラハラさせられて そらくんの気持ちになってました横断歩道の立体的な描き方もおもしろい!
    飛び越えている様子が すごい緊張感が伝わり 自分もわたっているような錯覚を覚えます

    ラストがいい!!(このアイデアはすごい! 感動です!)

    ママの白い背中にのっかって帰るところは ほっとしてうれしそうな、そらくんの笑顔が子供らしくて いいな〜

    おもしろい絵本なので 読んであげたいです!

    投稿日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ラスト男の子の笑顔がものすごくいいです

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    季節は緑の描き方から初夏から夏にかけてでしょうか。晴れた空の下で、新学期にも慣れてきた頃こういう遊びが楽しいのですよね。昔は子供だった大人でも一度はしたことのある遊びじゃないかな。私の場合は田舎の学校だったので白線なんかなくて、そのかわり石の上を飛び跳ねていましたね。
    物語は白線の上を歩いていく無事に家に帰れるかという子供にしたら白線から外は危険と思っているからちょっとした冒険ですね。いろいろな障害もなんとか切り抜けて、でも最後は・・・男の子の笑顔がものすごくいいですね。この笑顔だけでも心が暖かくなります。

    投稿日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力いいですね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    小学生の子供の心をわくわくさせる、大変面白い絵本です!
    パパママたちも「うんうん、経験ある〜」という声が聞こえます
    横断歩道の場面では「ほんとに、こんなんだったらおもしろい〜」と絵のリアルさにも感動です
    工事中のところでは想像しただけで私なんかはゾォ〜としてしまいましたが・・・
    ラストがまた良いですね!そらくんの表情で見ている側も「ほっ」としますぜひ親子で楽しみながら読んでいただきたいです

    投稿日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / バムとケロのさむいあさ / 雨、あめ / くっついた / ビロードのうさぎ / オニじゃないよ おにぎりだよ / LIFE(ライフ) / 森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット