しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぶきゃぶきゃぶー」 ママの声

ぶきゃぶきゃぶー 作:内田 麟太郎
絵:竹内 通雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784061322493
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,474
みんなの声 総数 38
「ぶきゃぶきゃぶー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • たのしすぎる〜

    先日、こどもと一緒に絵本ライブに行ったとき、見て、聴いた絵本です。ぶたさんが運転中、いろんなものが乗り降りします。よく見ると、お客さんが、乗る時と降りるとき変身してるんです。はじめから最後まで、笑える絵本です。リズムをつけて、歌いながらライブで聴きました。こどもも覚えてしまって、歌いながらいつも読んでいます。お気に入りの絵本になったみたいです。

    投稿日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な顔!!

    意味のあるような、ないような、なんだかおもしろい絵本でした。
    ぶたのおじさんの顔がなんともいえなくて、はまってしまいました。
    笑っているような、泣いているような、困っているような、
    ふざけているような、そんな不思議な顔なんです!!
    「ぶきゃぶきゃぶー」という言葉も、声に出してみると、なんとも
    おもしろい!!
    楽しく読んでいただきたい本です♪

    投稿日:2015/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    6歳4歳の娘たちに読みました。2人も大笑いですごく楽しんでいました。だるまがバスに乗るとこでは「だるまなんて乗るなんておかしー」そして次のページでは「ありえん。ありえん」で大笑い。この絵本とっても面白いです。だるまだけじゃなくて、いろいろまた登場しますよー。次女はいろんな場面で登場するぞうさんにも気付いて探して楽しんでいました。「ここにもいる」「ここも!」と見つけて誇らしそうでした。

    投稿日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハチャメチャ!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    とにかく面白い!
    表紙からして、なにやらとんでもない話が始まりそうな予感がします。

    ブタおじさんのバスに、お客さんが乗ってきます。
    そのお客さんが降りるとき、なんと、違うものに変身!?

    だるまさんを乗せて走っていると、雪が降ってきて、
    だるまさんが降りるときには、ゆきだるまになっていました。

    この法則に気付いたら、今度は何に変身するんだろうと、
    こどもたち(年中組さん)の目が輝き、わくわくして見ていました。

    かっぱ巻きってわかるかなって思ったけど、大丈夫だったみたい。
    (最近の子は、回転寿司とかに行く機会が多いのかも。)

    「ぶきゃぶきゃぶー」という繰り返しとリズムの良い言葉は、
    さすが内田麟太郎さんですね。
    竹内通雅さんの絵もそれと負けずにインパクトがあって、
    子どものハートをわしづかみして離しません。

    投稿日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくおもしろい。

    とにかくおもしろいです。笑わせてくれます。
    ぶきゃぶきゃぶー という擬音も楽しいですが、
    だるまさんを乗せて走ってると雪が降ってきて、降りるときにはゆきだるまになってしまってます。
    なんともユニークです。今度は何に変身するんだろうか?と次のページがとても待ち遠しい作品です。

    投稿日:2012/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 展開が面白い

    ブタおじさんのバスに色々なお客さんが乗ってきます。

    そのお客さんが降りる時、違うモノに変身?!

    ユーモアあふれるお話で最初から最後まで楽しめました。

    絵のコントラストも気に入りました。

    疑問に思っているのが、所々で登場するぞうさん。

    このぞうさんは何か関係があるのかな?

    気になってもやもやしています。

    3歳以降のお子様におすすめです。

    投稿日:2012/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    この本を読むと娘は大笑いです。いろいろ喋り方を変えて読んでいます。のりますよ。のりますよ。ってとてもかわいいです。大好きな絵本です。

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶきゃぶきゃぶー

    いろんなどうぶつがでてきます。バスのおじさんが裸だったり、子供は楽しかったようです。読み終わる頃にはぶきゃぶきゃぶーが呪文のように繰り返されていました。

    投稿日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • このぶたナイスな顔

    だるまがバスに乗って雪道を行くと・・・・次おりるときは雪だるまになっていた。次から次へと乗ったお客さんが変身しておりていきます。変身の仕方を子供と一緒に読み進めていったら、とっても面白かったです。

    投稿日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶきゃぶきゃ、って!!☆

    バスを運転しているのは「ぶたおじさん」
    そのバスの行き先は「あっちこっち」
    いろいろな人、者が乗ってきて…
    降りる時には違う人になっていたり…。

    奇想天外なストーリーです☆
    うちの娘は、よく分からないながらも、
    カラフルな感じと不思議なキャラたちに惹かれるみたいで、
    反応はなかなか良かったです☆
    個人的には、タイトルだけで、笑えます☆☆

    投稿日:2010/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ふたりはともだち / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット