いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

みんなで たのしい クリスマスなかなかよいと思う みんなの声

みんなで たのしい クリスマス 作:クレア・フリードマン
絵:ゲイル・イェリル
訳:ゆり よう子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784893257178
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,403
みんなの声 総数 11
「みんなで たのしい クリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きらきらのイラストに釘付け!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    今年生まれたねずみのちびちゃんの初めてのクリスマスのお話です。
    わくわくのクリスマスの様子が可愛いイラストで伝わってきます。
    クリスマスシーズンに読みたい絵本です。
    我が家の娘は,お話云々よりもラメ加工のきらきらのイラストに終始くぎづけでしたが(笑)。
    可愛いもの好きの子にはこのきらきらがたまらないのでしょうね!

    投稿日:2014/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう本の作りにした理由を知りたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    読み聞かせの勉強会で、この《クレア・フリードマン》さんの作品を紹介されたので、自分で読んでみたくて図書館で思って探してきました。

    お話の内容自体は、ねずみのある一家が楽しいクリスマスの準備をする話なのですが、
    ゲイル・イェリルさんの絵本の作品の技法がとてもこだわりがありました。
    作品中の背景にキラキラ・プツプツしたラメっぽいものが張り付けてあって、見た目も光っていてきれいだし、触ってザラザラしていたりプツプツしていたりという感触も楽しめる作品でした。
    特にランプの灯りの作りが私は好きです。

    しかも本自体の作りが1ページ1ページ袋とじになっていて、普通の他の絵本などと比べると1ページの厚みがありました。
    きっとこういう形をとったのにはわけがあるんだろうと思って、気になって調べようとしたのですが、私の検索には引っかかってきませんでした。う〜ん、残念です。
    特に光物が好きなお子さんにお薦めしたい作品です。

    投稿日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンシー

    冬ってきらきらしていますよね。
    空気が澄んでいるから夜の明かりも映えるし
    雪が降った後、晴れたりするともうまぶしくて
    目も開けていられないくらい。
    クリスマスのことを考えると、心の中まで
    きらきらしてきちゃうし。
    そんな冬のきらきらがいっぱい詰まったファンシーな
    絵本です。
    きらきらがうれしくて(だってぼつぼつと膨らんでも
    いるし)、いちいちさわってしまった大人の私です(笑)。
    娘は、女の子なのに、いまのところまだきらきらが
    それほど好きでもなさそうなのだよなあ。
    それよりもすえっこねずみのちびちゃんがどれなのか?
    といったことに興味があるのです。小さい子が好きだから
    かな?
    このねずみちゃん達のように、冬やクリスマスを
    楽しみたいなあと思いました。

    投稿日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 12月、クリスマス気分を味わって!

    クリスマスの暖かい雰囲気も味わえ、しかも、きらきらしている本なので、女の子は大好き。娘はお気に入りの本です。

    題名どおり、みんなで楽しいクリスマスを迎えられるよう準備をしていきます。

    12月に入ったら、親子で一緒に読んで、クリスマスの雰囲気を味わうのには良い本です。

    投稿日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの準備。

    絵本そのものがクリスマスプレゼント。
    初めて、ページを開いた時に
    「わぁー、キレイ!」が最初の感想です。
    いつまでも、絵だけ眺めていたいような絵本。

    チビねずみちゃんの初めてのクリスマス。
    たくさんの家族と素敵な体験が続きます。

    2ページ目を開いた時に、
    「ちびちゃん、ここにいるねー。」の娘のひとこと。
    次のページからも、娘にとっては、
    「ちびちゃんを探せ!絵本」になっていました。
    おまけに、「おじいちゃん、ここだね。」と家族も探し始めました。

    投稿日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正月があけてもまだ読んでとせがまれます

    クリスマスというのがあるんだよ、と教えてあげたいな、と思って11月に書店で選んだのがこの本です。宗教的なお話はまだ難しいけれど、できればクリスマスの本場である欧米の作家の本を選びたいなとみていった時、この本はベストでした。

    絵本自体が大きくて、絵の中にたくさんの物が書かれていて、娘にとっては読むたびに「発見があったり」「その名前を知りたい」と思うような大事な本のひとつになったようです。

    絵の中にでてくる物を指差しながら、「これなぁに」と聞いてくるのですが、そんな事もあって、お正月が終わっても、まだ読んでほしいとせがまれています。

    本にでてくる植物の名前がわからなくて、ひさかたチャイルドの方にお尋ねして丁寧な回答も頂戴したこともあり、私にとってもとても大切な本となりました。

    投稿日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    すえっこねずみのチビちゃんの初めてのクリスマス。
    クリスマスの準備をするねずみたちの楽しい気分が伝わってくる絵本です。

    キラキラする絵本は初めての娘。
    キラキラにとっても興味津々の様子でした。
    ページをめくるたびに「どこがキラキラしている?」と聞くと、「ここー!」「ここー!」と指をさして答えていました。

    本当の雪だるまも光に当たるとこんな風にキラキラするのかな。
    この冬、ねずみさんたちと同じように娘と一緒に雪だるまを作りたい気分になりました。

    投稿日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット