ゆびたこ ゆびたこ
作・絵: くせ さなえ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今度1年生になるのに、指しゃぶりがやめられない私。ぜったいやめたいのに…。ある日突然、親指のユビタコがしゃべった!?

「だるまさんがころんだ」 みんなの声

だるまさんがころんだ 作:小沢正
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「だるまさんがころんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 禁忌の扉を開けてしまったような

    息子と小沢正作品を読破しているので、借りてきました。

    ねずみ村で大切に奉られているだるま。

    秋の豊作のお礼の宴に招かれただるま。

    酒癖の悪いねずみがだるま信仰の意味を問いからみます。それを聞いただるまは申し訳なく思ったのか?踊りを披露します。

    みんなが信仰しているものの是非を問うという、ちょっと難しい問題がサラリとお話の中に盛り込まれていて、驚きました。

    でも、決して開けてはいけない禁忌の扉を開けてしまったような気もして、そういう時はどんな風に対応すべきなのか?とも思いました。

    絵は武井武雄で細部まで丁寧に描かれていて、好感が持てました。

    投稿日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット