はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろうの試し読みができます!
著: 柳原 尚之 絵: 近藤 圭恵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
旬の食べものでおいしい和食!冬においしい10のごちそうのレシピを楽しいお話と一緒に紹介

サンタクロースってほんとにいるの?」 せんせいの声

サンタクロースってほんとにいるの? 作:てるおか いつこ
絵:杉浦 範茂
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1982年10月
ISBN:9784834009033
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,936
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタクロースは本当にいます。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    とっても素敵な絵本です。

    物語は
    お父さんと子どもがお風呂に入るシーンから始まって
    子どもがお父さんに
    サンタクロースの疑問をどんどん投げかけていきます。

    その一つ一つの質問に
    お父さんやお母さんが答えていく。

    サンタクロースって本当にいるの?

    本当にいるのなら。。。
    当然浮かぶ素朴な疑問が次々に登場しますが
    お父さんとお母さんは素敵な回答をしていきます。

    ラストにはちょっと泣いちゃいそうになりました。

    11月下旬から12月にかけて
    是非子どもに読んであげたいと思う一冊です。

    投稿日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • クリスマス絵本の定番!

    園でクリスマスが近くなると毎年読みます。
    「サンタクロースはなぜ○○できるの?」という質問に
    〜かんっぺき!〜に答えてくれるからです。
    なぜ 1人で世界中のこどもに配れるのか?
    なぜ プレゼントがそんなにあるのか?
    なぜ 死なないのか?
    なぜ…なぜ…なぜ…
    こどものサンタへのなんで?に
    「ああそうかぁ」と思える答えを用意してくれていて
    テキストだけじゃなくて
    杉浦範茂さんの絵もステキに答えてくれる。

    こどもたちの夢を大切にしたい
    願いを大切にしたいと思う大人が作ってくれた
    この本自体が、こどもへの上質のプレゼント!
    それを思うと
    私は最後のページ
    「サンタクロースはいるよ いつまでもね」
    という所を読むと 毎回ちょっと目頭が熱くなります。

    投稿日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんながしあわせであるために

    子どもの素直な質問にたんたんと答えているお父さんとおかあさんがとてもいい感じです。サンタクロースは本来キリスト教に関わる人物ではありますが、いまや全世界的に有名です。煙突から入ってくる、とかとなかいに引かれて橇に乗ってっくるとか、およそ日本の文化とは離れていることもあるだけに、子どもの何故?にもうなづけます。「こどもがしあわせなときは、みんながしあわせなときだもの」という一文がすごくいいと思います。学生にも好評で、保育の現場でぜひ読みたい!という声が多かったです。

    投稿日:2005/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / わにさんどきっ はいしゃさんどきっ / キャベツくん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

全ページためしよみ
年齢別絵本セット