いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

ハグタイムなかなかよいと思う みんなの声

ハグタイム 作・絵:パトリック・マクドネル
訳:覚 和歌子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784751525159
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,722
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハグって素敵な響き

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2007年のアメリカの作品。
    原題はそのまま、「Hug Time」
    訳は、覚 和歌子さん。
    2001年、空前のヒットを記録、2340万人を動員した宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」の主題歌『いつも何度でも』で、レコ大金賞を受賞した作詞家・自作詩朗読家・シンガーです。

    物語の主人公は、ジュールというこねこ。
    ドージィという女の子の飼い猫です。
    ジュールは、世界丸ごと抱きしめたと思っていました。
    そこで、ハグ名簿を作って、世界へ旅立ちます。
    アフリカで、インドで、オーストラリアで色んな動物達とハグして、やってきたのは北極。
    北極まできて一人ぼっちの寂しさを味わうジュールですが、逆にシロクマにハグされて、何ともほのぼのとした気にさせられます。
    ジュールとドージィのハグのエンディングも、納得ものだと思いました。

    メッセージ性のとても強い作品です。
    「さあ こんどは ぼくたちが だきしめるばん
    それが ぼくたちみんなに できること
    きみの いちばんちかくにいるひとから はじめよう
    ハグ タイム!」
    この最後の読み手に対するメッセージは、心に染み入るもの。
    是非、家族にやってみたいと思っています。
    抱きしめるというと一寸と思えても、ハグって言うと、何か出来そうな気がするのは、私だけでしょうか?
    ハグという素敵な響きの行為が、多くの家庭に広がることを期待しています。







    投稿日:2012/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと甘い雰囲気

    『おくりものはナンニモナイ』とおなじ作者ということで興味を持ちました。
    ハグをテーマにした絵本は『ぎゅっ』がありますが、こちらはもうちょっと甘い雰囲気。家族だけではなく、友達や恋人などへのハグを思い起こさせます。
    照れずにハグするって大切だなと、思える絵本です。

    投稿日:2015/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • Hug♪

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    世界をまるごと抱きしめたいジュール。
    世界中を旅し、Hugしていきます。

    大人になった今も誰かに抱きしめられたくなる時があります。
    Hugって一番心を満たしてくれるものじゃないかと思います。
    言葉では伝えられないものもHugする事で伝える事ができような気がします。
    子供たちともよくHugをしながら気持ちを伝えています。
    大切な人とHug。
    これからもたくさんしていきたいなと思いました。

    投稿日:2010/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット