アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ハグタイム自信を持っておすすめしたい みんなの声

ハグタイム 作・絵:パトリック・マクドネル
訳:覚 和歌子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784751525159
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,714
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぎゅ〜うと!

    今通っている園に、目の不自由な男の子と、孫はいつも「ぎゅ〜うと!

    」としています。とても優しいお母さんなので孫もその子の名前も一番

    最初に覚えました。今ではその子も孫の名前を言ってくれるようになり

    ました。家でも、その子の名前を言って、「○○○くん、ぎゅ〜うと!

    」と言って一人でハグしてます。私にもハグしてくれてとても幸せな気

    持ちでいっぱいになれます。

    ハグってとっても幸福になれるし、愛情がいっぱいで素敵です。

    こねこのジュールの気持ちを尊重して、ドージィは寂しくても我慢して

    大きな愛で見送ったドージィの元に帰ってきてくれた最後の場面が一番

    素敵でした。絵も愛嬌があって可愛いです。

    投稿日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハグっていいネ

    ジュールは、「ハグめいぼ」を持って出掛けます。

    色んな国の動物や木にハグして歩きます。

    北極に到着、ジュールは一人ぼっちだということに気が付きます。

    そこに白熊がハグしてくれ、帰ってきて気付きます。

    ”せかいは とてつもなく 大きいね
     だけど とっても小さいよね”

    ここでキュンときました。

    側にいた娘をハグしてさらにキュン、

    温かい、きっとジュールは白熊にハグされて時に

    この温かさを感じた事でしょう。

    色んな人とハグしたい気持ちに絵本です。

    投稿日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつでもうれしいのがハグ

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    世界をまるごとだきしめたい・・と思っていたジュールというこねこがせかいじゅうの人や物を抱きしめに行くお話しです。

    それで、世界がよくなる・・・と信じて・・・・

    つらいとき、悲しい時、何も言わずにぎゅっ・・と抱きしめられてホットとした経験ってあるよね。
    嬉しい時は誰かに抱きつきたいほど・・嬉しい!


    「あー本当だ!ハグっていつでもうれしいことだね」と、娘の言葉です。

    たくさん・・たくさんの動物に自分の愛をこめてハグしてきたジュールが寂しくなったときにギュッと抱きしめられるところに癒されました。

    人はもちつもたれつ・・・ですね。


    我家では娘と息子にそれぞれ1対1でゆったり・・読み聞かせしました。
    読んでいると・・・幸せな気持ちにだんだん・・・はまっていく〜感じの
    絵本でした。もちろん読んだ後はギュッと抱きしめなきゃね・・・

    投稿日:2008/11/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛くてほのぼのする

    主人公がとっても可愛い
    ハグってこんなに温かくて心和むものなんだなあと知る
    私も大切な人を愛おしく思って、優しくハグしたくなる
    やわらかく包まれるようなハグをされたくなる
    絵のタッチもほんわかしていて愛らしい
    大好きな人に会いに行きたくなる
    この絵本を読んでほしくなる

    投稿日:2018/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なハグ!

    「ハグ」って,日本人は照れくさいのかあまりしませんよね!?
    でも,とっても素敵なことですね!
    心が伝わる,絆を感じられる。
    私は現在5歳の子供を子育て中ですが,子供がぐずった時などハグをすると何ででしょう,落ち着くんです子供が☆
    ハグの効果ですね(笑)。
    この手でちゃんと子供の気持ちを受け止めてあげたいな〜と思った絵本でした!

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なこと

    かわいらしい、ちいさなねこが、いろんな
    動物・物をハグするために、世界中を旅します。
    誰もいない場所にきたとき、ねこはさみしくなって
    しまうのですが、そこにしろくまがいて、今度は
    逆にねこをハグしてくれるのです。
    ねこの気持ちに、とってもあたたかくなりました。
    最後の1文も素敵で、娘をぎゅーーーーっとハグ
    しました♪

    投稿日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • “むぎゅって、抱きしめること”

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    イラストはとっても今どき風で、可愛いです。
    1ページ1ページに1行筒くらいしか文字がなく、「ハグ」していることそのものを大切に描きたいのかな〜と、思いました。
    サイズは普通の絵本に比べるとやや小さめなので、持ち運びも楽そうです。

    うちの上の子が小さかった時、「おかあさんといっしょ(NHK子ども番組)」で、
    (確か)「むぎゅう」というタイトルの歌をやっていたんですよ。
    文字通り“むぎゅうっと抱きしめる”(もしくは抱きしめながら)うたう歌で、子どもも私も大好きでよく歌ってました。
    “ハグ”って、言葉は最近ではしっかり外来日本語として定着していますが、結局のところ“むぎゅうって抱きしめる”ことですよね〜。
    この絵本を読んでいるとき、頭の中でその歌がぐるぐる回ってしまいました。

    投稿日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハグって大切ですね

     本屋さんで見つけて、なんとなく読んだ絵本だったんですが、とってもお気に入りの一冊になりました。
     絵がとってもかわいくて、読んでいるうちに無性にギュッっとハグしてくなりました。
     子供に読み聞かせてあげたいなぁ・・・と思いました。
     ハグってステキだなぁ・・・と改めて思いました。

    投稿日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きく描かれた表紙のハートに魅せられたのでこの絵本を選びました。”世界ごと抱きしめたい”という主人公の大きな夢が素敵だなと思いました。コツコツ行動した事を積み重ねる事によって大きな事を成し遂げられるという事を教えてくれる絵本でした。私は将来世界一周旅行に出かけますがその時の目標をこの主人公と同じ”世界ごと抱きしめたい”にしようと思いました。この絵本の御蔭でまた一つやりたい事が出来て本当に嬉しくなりました。

    投稿日:2009/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は僕たちが抱きしめる番

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    「ハグ」って素敵な言葉だと思いませんか?
    「抱きしめる」だと、ちょっと気恥ずかしいですが、
    「ハグしよう」だと、何となくノリでできてしまいそうな。
    この作品は、題名から「ハグタイム」。
    その言葉を目にした時から、いい言葉だな、と思いました。
    こねこのジュールの願いは、「世界を丸ごと抱きしめること」。
    ということで、計画を立てて、ジュールは旅に出て、
    次々とハグしていくのです。
    ちょっとした世界旅行です。
    家族の所に戻ってきたジュールの言葉がいいです。
    思わず、家族を抱きしめたくなります。
    「ハグタイム」、皆さんもいかがですか?

    投稿日:2009/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット