あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!

てててててなかなかよいと思う みんなの声

ててててて 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784032046700
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,281
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動きが繋がっていく

    このシリーズはたくさん出ていますが
    全部同じパターンじゃないのがいいですね。

    『ててててて』というタイトルですが
    『て』だけじゃなく『て』が含まれた言葉が
    たくさん出てきます。
    …というか動詞に『て』をつけると
    ずっとずっと文章が繋がっていくんですね。

    リズムがいいし、なにげないシンプルなキャラクターが
    かわいいですね☆

    投稿日:2010/09/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 語感が良い

    少し言葉を覚えた子に読んであげると楽しめそう。
    乳児には早すぎましたが、言葉に合わせて読む調子を変えたりして注意を引きながら読み聞かせました。
    内容が分からなくても語呂やリズムが良いので言葉に親しむ練習には良さそう!
    1年後くらいにまた読んであげたいな〜(*’▽’*)

    投稿日:2014/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみました♪

    このかわいい、たこ焼きだかおまんじゅうみたいなキャラクターは
    なんだろう?(笑)いろいろ「てててて」言うのがこんなかわいい
    こなので、楽しく読むことができました。娘が自分で読みたがる読みたがる。
    読みながらもふたりでやってみました。さわって なでて たたいて
    のばして かまれて いてて!!とかね。かなり本気でかまれて
    ほんとにいててでしたよ(哀)。本気でたたいてないのに。。
    「かかげて」は、娘はなんのことだかわからず。
    辞書を引いて一緒に調べました。
    旗などを高くあげること・・などと載っていて。この絵本の中も
    まさに「旗」をかかげていたのでわかりやすかったー。娘、これで
    「かかげる」という言葉は絶対忘れないと思います。
    言葉は不思議でおもしろいですね。
    五味さんの絵本はそういうことを気づかせてくれる絵本だと
    思います。

    投稿日:2012/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 〜して

    ピンクの水玉模様のページは「かわいい」と、子供に好評です。
    シリーズで出ていますが、今回は「〜して」と、動きのある内容でした。
    音を楽しむ絵本シリーズも、毎回、違ったアプローチなので楽しめます。
    最後の「みて」なんて、子供が一番口にする言葉じゃないかなー、と思いながら読み終わりました。

    投稿日:2011/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実はそんなに・・・

    初めて読んだときはそんなに反応がなかったんです。

    だけど跡でひとりでペラペラめくって読んでました。

    読むんではなく、見るほうが好きな絵本かもしれません。

    音ではなく目で楽しめる、そういう絵本なのかな?

    気に入らなかったカナ?と思ってましたが、

    何度も一人で絵を見て楽しんでいたので

    そういう楽しみ方をする、絵本のようです。

    投稿日:2011/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニコニコ

    さてさて(どんな本かな)はてはて(なんだろう これ)
    読者の気持ちそのままの冒頭です。
    言葉を覚え始めの息子に実演?しながら読むとニコニコです。
    あつめて つなげて・・・と上機嫌に作っているのに
    最後が「〜て」には思わず笑ってしまいました。

    投稿日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    この文字シリーズ、もっと息子が小さい時に読んであげたかったなーと思いました。
    現在小学1年生、それでも十分楽しめました。

    ててててては、予想もつかない「て」の使い方でした。
    表紙のキャラがとてもかわいくていい味だしています。
    文字がのびたりして表現されているのもとってもいいです。

    「かかげて」という言葉に息子は「?」と思ったようです。
    あまり聞きなれないですものね。

    投稿日:2007/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「読む」より、「見る」「聞く」本でした。

    • ぼんヴぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    子供が、ひらがなを覚えている所なので、簡単に読めて良いかな?と思いましたが、「のばして」「かまれて」「あつめて」等、文字が横に伸びたりして、分かりにくかったようです。
    親が、文字の伸びに合わせてユックリ、ハッキリと、テンポを変えて読んであげると喜びました。
    「て」だけで、こんなに表現があることに親子で驚きました。
    『るるるるる』『かかかかか』等、他のシリーズも読みたいと思いました。

    投稿日:2006/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お見事!

    • ほんともさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳、女の子0歳

    一頭身の愛くるしい不思議なキャラクターが、最後が必ず「〜て」の言葉を展開していきます。
    「さてさて はてはて のばして ててて」とか、「さわって なでて たたいて のばして かまれて いてて!!」とか。たった一文字の「て」という言葉。それだけで、これだけの世界が広がるものか・・もう、お見事の一言です。

    投稿日:2006/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の表現

    このシリーズでは少し感じがかわってて「さてさて」「はてはて」と言う具合に読み方もあれっと思いました。
    子供はやはり反応がよく真似をして言ったりして遊びます。

    投稿日:2003/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もうおきるかな? / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット