虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

あいうえおうた」 ママの声

あいうえおうた 作:谷川 俊太郎
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年02月10日
ISBN:9784834015898
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,878
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 絵にびっくり

    絵にインパクトがあるので
    2歳の娘が怖がるのでは?と思いつつ
    読み聞かせましたが
    逆に絵の不思議さに引き寄せられたようです。

    あくびをしている猫の口の中で
    あくびをしながら起きるねずみ。
    牛がよだれをだしているところ。
    「これはー」と言ってページを
    めくるたびに釘付けです。

    言葉がでてくるようになった娘に
    言葉遊びにと購入した本ですが
    それは少し先になりそうです。
    まだちょっと難しいかな。

    投稿日:2010/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言霊

    娘の為に耳に心地よい音の絵本をと思って選びました。さすが谷川俊太郎さんの絵本だな!と感心せずにはいられませんでした。言葉を大切にし敬意を払いでも、言葉をユニークに使うユーモアも併せ持った谷川俊太郎さんに脱帽です。私ももっと前にこの絵本と出会っていたら”あいうえお”をもっと楽しく覚える事が出来たのに!と思いました。ついつい口ずさみたくなるようにテンポがいいので読んでいても気分がいいし、自然にあいうえおを覚える事が出来ると思いました。言霊が宿る素敵な絵本でした。可愛らしい猫たちが登場するのでとても馴染みやすいと思います。

    投稿日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学1年生頃がちょうどいいかも

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    息子が小学校1年生の時に、年少版「こどものとも」¥320で発売されていて、購入。独特な絵が気に入ったのは私。息子は、音読を早く済ませたい時用にしてました(^^ゞまじめに毎日音読をして、母が読書カードにハンコをして、先生にかわいいシールやハンコを頂き、褒められるのが嬉しかった時期ですね。担任の先生に「学校に持ってきて」って頼まれて、みんなの前でスラスラ読んで紹介出来て、「早口言葉みたい」と褒められ、とってもうれしそうでした。

    全ページに3匹のねこがいます。息子は、やまめが抱っこして寝ているぬいぐるみのねこ達がお気に入り。よだれの牛は、とてもかわいそうだとそのページをめくる度に同情していました。絵の好き嫌いがあるかもしれないのですが、言葉遊びには、最高です♪

    投稿日:2006/03/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストも楽しい!

    「あいうえお」を使ったリズミカルな詩がとても楽しい絵本です。
    そして,こちらに絵本の味わいは,何と言ってもそにイラスト!
    ユーモアあり個性的で,とっても楽しいのです。
    可愛い〜というより面白いと言った方がいいかしら(笑)。
    いい味が出ているイラストです!!

    投稿日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなを覚え始めた長男に

    幼稚園でひらがなを教わっている長男。
    読むと、「同じやん!」と嬉しそうにしていました。

    最後の「ん」のところが特に気に入ったのか
    そこだけ何度も読まされました。

    あいうえお作文を思わせるような感じで
    詩を思わせるようなテンポ感、リズム感。
    読んでいて、心地の良い絵本でした。

    投稿日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    あいうえおうただけあってリズミカルですね。
    子供の反応は普通でした。ちょっと意味が分からなかったのかもしれません。
    私は読んでいてちょっと読みづらいところもありました。
    絵はわりとユーモアがあるのですが、ちょっと怖いと感じる子もいるかも?と思いました。

    投稿日:2016/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の雰囲気

    ちょっと暗めの絵。少し凝った言葉遊びの「あいうえお」
    2歳の息子には難しめな内容ですが、不思議な魅力があるようで、割とよく読みました。このよく分からない感じもまた、子どもを惹きつけます。小学校に入って、あいうえおを理解してから、一緒に読んでみるのも面白そうです。

    投稿日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通り、あいうえおの歌になっていて、役者の発音練習のようになっています。
    昔読んだ少女マンガ『ガラスの仮面』の発音練習が思わず頭に浮かんだ絵本です。
    波に乗って上手に歌うことができれば、読み手も聞き手も楽しくなる1冊でしょうし、読むのに躓いちゃうとちょっと残念な感じが残る気がします。
    リズム感がとてもいい文章なので、よどみなく読んであげたいなと思って、いつも少しだけ緊張する絵本です。

    投稿日:2013/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしくあいうえお♪

    ことばあそびを、存分に楽しめる絵本です♪
    あいうえおに興味を持ち始めたら、こういった
    絵本をたくさん読んであげるとよいと思います!!
    この絵本は、早口で読むととってもおもしろい
    ですよ♪
    けっこう大人でも難しいので、お子さんと楽しみ
    ながら、挑戦してみてください♪

    投稿日:2011/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    「あいうえお」にそって、早口言葉のような言葉遊びです。
    ゆっくり読まないと、引っかかりますよ。

    文章も面白いですが、絵の中にもどこか「クスッ」と笑える場所がありました。

    言葉をたくさん覚えた頃に楽しめる内容だと思います。

    投稿日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット