貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こぶたのドーカス・ポーカス自信を持っておすすめしたい みんなの声

こぶたのドーカス・ポーカス 作:ターシャ・テューダー
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,083
みんなの声 総数 4
「こぶたのドーカス・ポーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 異国情緒ある絵本。

    小学校1年生の娘が,図書館でこちらの絵本を一人読みしました。
    外国の絵本らしく,ペットとしてこぶたが飼われていることが新鮮で面白かったようです。
    登場人物たちの日常も昔の異国らしくて,またいいですね。
    泥んこ遊びが好きなドーガスポーカス,何だか妙に納得ですね!

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい名前

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ペットのこぶたの名前は「ドーカス・ポーカス」名前どおりの変わったこぶたです。
    女の子と男の子が世話をしています。

    パーティーがある日、ふたりはこぶたをおばあさんの家に預かってもらいにいきます。
    ところが、こぶたは泥んこ遊びが大好きで、いきなり泥だらけになります。
    お風呂に入れていたら逃げ出して、パーティー会場に逃げ出し、お客さんは大騒ぎ。

    子どもが小さいときを思い出しました。
    幼い子は、大人が想像しないような事をしますからね。
    振り回されたり、恥をかいたり、色々な事がありました。

    こぶたはその後、ブタ小屋で好きな泥んこになって暮らします。
    それがこぶたにとってのしあわせなんですね。

    パーティーに来ていたおくさんが、子どもたちに言ってくれた事がおしゃれです。
    素敵な時代ですね。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット