虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

このゆきだるまだーれ?自信を持っておすすめしたい みんなの声

このゆきだるまだーれ? 作:岸田 衿子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784834014341
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,147
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 冬を楽しむ1冊になりました。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    雪が降ったので、もみちゃんは森の動物たちとそりすべり。でも、山の上からすべりおりる途中、動物たちは、そりから転げ落ちてしまいます。やっとそりが止まったら、そこには変な雪だるまたちが…。動物たちが転げ落ちるたび、「あっ!」「あっ!」と心配する我が娘でした。子どもたちの冬の外遊びの一場面を見ているような気になりました。イラストも可愛いです。

    投稿日:2019/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆかいなそり遊び

    雪景色の冬にちょうどいい作品です。
    もみちゃんが動物たちとそり遊びするおはなし。
    一緒に乗っていたのに、次々と転げ落ちてしまうのですが、
    何とも軽快なオノマトペが楽しいです。
    しかも、オリンピックばりの回転がすごいです。
    もちろん、転げ落ちた先は、雪だるまという訳ですね。
    岸田衿子さんの語りが、実に愉快です。
    山脇百合子さんの絵は、雪景色の中でも、ほんわりキュート。
    さすがのクオリティに拍手です。
    幼稚園児くらいから楽しめそうです。

    投稿日:2018/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉

    山脇百合子さんの絵にひかれて、手にとりました。
    ストーリーもテンポよくて、とっても楽しくよめました。
    特に、言葉のひびきがおもしろいです。自然と声にだしたくなります。
    そして、やっぱり絵もかわいい!
    小さな子どもから楽しめる、冬におすすめの絵本でした。 

    投稿日:2016/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬にぴったり!

    「ぐりとぐらシリーズ」の山脇百合子さんのイラストの絵本なので,子供もとても親しみを感じたようでした!
    雪の中でのそり遊び。とても興味深そうに見入っていました。
    お友達の動物達がそりから落ちてコロコロコロと雪だるまに。
    これはうさぎさん,これはぶたさん,これはいぬさん。。。と楽しそうに答えていました。
    冬にぴったりな楽しい絵本です。

    投稿日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪降らないかな

    本屋さんで、冬によむオススメの本として紹介されていたので手に取りました。
    かわいらしい絵とリズムよい文章。声に出して読むととっても楽しい気分になります。
    子供たちは『ぐりとぐら』で親しんだ絵ということもあってか、終始笑顔でよんでいました。
    そり遊びがとっても楽しそう。5才の息子は雪が降らないかなと、とってもうらやましがっていました。

    投稿日:2015/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して読んでこそ!の絵本

    息子が2歳のときに、クリスマスにサンタさんから贈られた絵本ですが、彼の大のお気に入り!

    他の方も書いておられますが、ことば、特に擬音の響きがとても楽しくリズミカルです。同じようにそりから転げ落ちてくるのだけれど、その動物さんの個性に合わせて、落ちてくる様子が違う音で表現されているのです。それぞれのキャラクターや体格に合わせた言葉選びが、なるほど!という感じで楽しいのです。

    自分で字が読めるお子さんでも、黙読しないで、読み聞かせてあげたり自分で音読したりして、言葉の響きやリズムを感じたほうが絶対に楽しい♪と思います。

    投稿日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪遊びの楽しさ

    そりに乗った動物たちが順々に転がり落ちていく時のリズミカルな音がそれぞれ違って楽しいです。そして、動物たちが雪だるまになった姿を当てっこする楽しさもあります。
    雪が降ったら嬉しいな、雪遊びは楽しいなという子ども心が伝わってくる絵本だと思います。

    投稿日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    4歳の娘と一緒に読みました。
    見慣れたことのある可愛いイラストはぐりとぐらの絵を描いた山脇さんの絵です。もみちゃんと動物たちがそり遊びをします。順番に一匹づつ動物が落ちていくのですが、そのシーンが面白かったです。娘も大笑い。そして最後は雪ダルマのクイズ。簡単だけど、娘は読み度に真剣に答えてくれます。これは冬の雪の振った日に読むと面白いかなって思いました。

    投稿日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の息子と読みました。みんなでそりをすべるのですが、順番に動物さんたちが落っこちて転がってってしまいます。その落っこちるときのそれぞれのセリフが面白くて息子はたくさん笑ってました。最後はみんな雪だるまになってしまいます。それを当てるのも楽しい。そり遊びって楽しいな〜と思う作品。冬にぜひ読みたいです。

    投稿日:2012/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなであそぼ

    もみちゃんはそりが好き。遊ぼうとしていたらくま、いぬ、うさぎ、ぶた、りすが一緒に遊ぼうとやってきて、、、。
    動物さんたちが転がっていくところがリズムもよく楽しいですね。
    動物たちが雪だるまになった時に、雪の間から見える体の一部分や、マフラーがちょこっとのぞいていたりします。 そこから、どの動物かを推測するのも娘は楽しそうにしています。

    リズミカルできれいな文章なので、読み聞かせをしていても心地いいです。絵のほうも、山脇さんの絵は安心して見る事ができます。
    動物もたくさん出てくるので、赤ちゃんからおすすめです。

    投稿日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット