話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる

てぶくろがいっぱい」 パパの声

てぶくろがいっぱい 作:フローレンス・スロボドキン
絵:ルイス・スロボドキン
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2008年11月
ISBN:9784033480909
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,963
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いやりがいっぱい

     双子の兄弟ネッドとドニ。
     ある日、ドニーは赤い手袋を無くしてしまいます。するとその話を聞いた近所の人たちが次々に,赤い手袋を届けてくれます。

     小さな町の人たちの親切が,うれしくなります。二人は,たくさんの赤い手袋を元の持ち主に返すため、裏庭にロープをはって手袋をつるすのですが,その二人の思いやりもうれしくなります。

     人々の手で次々に届けられる「赤い手袋」。それは,町の人たちの「善意」の象徴のようです。
     片方だけの手袋では,あまり役に立ちませんが,みんなで集めれば,大きなものになり,そして,いつの日か誰かの役に立つ。
     赤い手袋で,心まで温かくなる絵本です。

    投稿日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古き良き時代の作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    フローレンス・スロポドキンの文、ルイス・スロポドキンの絵という夫妻による1958年の作品。
    日本では、2008年が初版となっています。

    お名前からすると、ロシアあたりかと思ったのですが、アメリカの作品でした。
    ご主人のルイスのご両親がウクライナ出身だからなのでしょう。

    お話の舞台はミシガン州。
    主人公は双子の男の子ネッドとドニーなのですが、実際のお孫さんをモデルにしているそうです。

    二人のご両親が旅行に行くので、おばあさんが泊まりに来てくれるシーンから始まります。
    その翌日、ドニーの赤い手袋が無くなっていることに気付きます。
    昨日遊びに行ったジェイニーの家に忘れてきて、結局見つかるのですが、それからが大変です。

    赤い手袋を無くしたという噂が広がって、なんと町じゅうの赤い手袋の落し物が届けられたのです。
    その後の話の展開も、実のほのぼのとさせられるもので、素敵な物語に仕上がっています。
    当時流行のパステル調の絵と相まって、今の世の中ではあまり創作されないであろう絵本の素晴らしさに、是非触れて欲しいと思います。

    良書というのは、いつまでたっても色褪せないという証のような作品。

    投稿日:2010/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和やかな生活の風景

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    ドニーがなくしたてぶくろは一つだけなのに、ぞくぞくとあつまる赤いてぶくろ。近所の人たちが届けてくれるのです。
    みんなが片手に赤いてぶくろをつまむように持って、行列になってドニーの家に届けている様子がなんともおかしい。
    集まったてぶくろを元の持ち主が見つけられるよう、裏庭にものほしロープをはって、てぶくろをつるします。
    広々とした庭の大きな木と木の間に、たくさんの赤いてぶくろがぶら下がっているのは壮観です。
    みんなが自分のてぶくろを見つけ、最後に残ったてぶくろ一つ。次の冬まで大切にしまっておくところがステキです。

    近所の人たちが忘れ物を気軽に届けたり、探しにいくことができる、そんな和やかな暮らしの風景と、たくさんの赤いてぶくろが行ったり来たりするところがとてもおもしろく感じられると思います。
    淡い色と柔らかい絵が、このおはなしのほのぼのとした雰囲気をいっそう引き立てています。

    投稿日:2009/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット