新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

テレビがなかったころ」 じいじ・ばあばの声

テレビがなかったころ 作・絵:イワン・ポモー
訳:とき ありえ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
税込価格:\2,090
発行日:2008年11月
ISBN:9784890139040
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,339
みんなの声 総数 7
「テレビがなかったころ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさんの年月が過ぎて

    昔のフランスの雰囲気が感じられそうと、、何気なく図書館で借りてみたのですが、想像していたのとは少し趣の異なる絵本でした。
    最初のページには、悲しい第二次世界大戦の絵がありました。
    大戦の後1945年生まれのアランと言う男の子を中心としたフランスの町の暮らしが描かれています。
    足踏みのミシン、毎朝氷の塊が配達される冷蔵庫、毎晩耳を傾けるラジオなど、このころの生活はフランスも日本も同じような部分が多くありますね。
    この絵本をみて、幼かった頃をちょっと思い出しましたが
    主人公が女の子だったら共感できる部分がもっと多かったかもしれません。

    投稿日:2017/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • テレビは、近くの家まで見に行ってました

    8歳の少年の目でフランスのことが紹介されていたのが、凄くよかったです。私の家も小さい頃は、テレビがなかったので、近くのお友達の家までテレビを見に行ったなあと懐かしかったです。貧しかったけれど、近所のおばさんたちも凄く親切で温かかったなあって思い出して心が癒された絵本でした。

    投稿日:2015/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    図書館で見つけて手に取りました。この本は戦後のフランスの様子が詳しく描かれた絵本です。歴史はあまり得意で無い私ですが、絵が素晴らしく、また可愛らしく描かれているので楽しく読むことができました。フランスの戦後はこうだったのか、と色々勉強になりました。街の風景や人々の暮らしはとても興味深いものがありました。そして、物が無くても心は満たされていたんだな、と思いました。物が溢れている今の時代、人々の心は逆に寂しいものになってきているのかな?と思うとこの時代が少し羨ましくなりました。

    投稿日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット