新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

カケルがかける」 その他の方の声

カケルがかける 作:きむら ゆういち
絵:ひらの てつお
出版社:えほんの杜
税込価格:\1,320
発行日:2008年08月
ISBN:9784904188002
評価スコア 4.64
評価ランキング 3,243
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 発展的言葉遊び

    ほんとにすごい!
    「かける」だけでこんなにたくさんの意味に使われている日本語なんですね
    しかもしっかりストーリーのあるお話に完成されていて、お見事です
    またぶたのカケルくんの賢いこと・・・・
    さすがのオオカミもやりこまれてしまいましたね

    その辺が子供から見るとヒーローっぽくて憧れちゃいます
    ほかの言葉でもできないかな・・・?
    小学生にも発展的言葉遊びとして活用できそうです

    投稿日:2012/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • かけるがいっぱい

    主人公のぶたのカケルがきつねに誘拐されてしまいますが、
    機転をきかせて無事助かり、最後はハッピーエンド。

    「〜かける」という文章だけで、物語が成立しています。
    さすが“だじゃれ大王”きむらゆういちさん!

    それにしてもたくさんの「かける」があるのだなぁ、
    と感心しました。
    カケルやきつねたちの表情も生き生きとしていて
    とてもよいです。

    投稿日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかく驚きました!

    はなにかける
    みかける
    ことばをかける
    ワナにかける
    よびかける・・・

    「かける」だけで、こんなに色々な言葉ができるんだ!

    でも驚くのはまだ早かったようです。

    なにしろ、この絵本は丸々1冊
    「かける」を使った言葉が出てくるのですから・・・!

    てっきり、ほかの言葉
    「かく(書く・掻く)」や「はなす(話す・離す)」
    なども出てくるものと思っていたので、
    最後まで「かける」のみで構成されていることに驚きました。

    しかもこの絵本、ちゃんとストーリーになっているのです!
    途中にハラハラする展開もあり、
    「かける」だけで物語を生み出せるということにも また驚きました。

    響きは同じでも、意味が変わる言葉。
    他には何があるか・・・探してみるのも、面白そうです。

    投稿日:2013/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おばけのてんぷら / よるくま / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット