もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

だめよ、デイビッド!」 その他の方の声

だめよ、デイビッド! 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784566007109
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,502
みんなの声 総数 147
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと、泣ける

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     好奇心旺盛、元気はち切れるほどのデイビッド。
    隠すことなく、デイビッドそのもの。
    イラストレーション、生き生きと躍動していますから。

     No! No! NO! NO! Don’t・・・!
    母ちゃんが大変だ!心配を通り越してるぞ。
    あぁ、母と子って、ガチンコバトルなんだなぁ。

     だからきっと、言わずもがなの仲良し、なんだね。
    かたじけない、父さん、出番なし。

    感謝。

    投稿日:2019/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両方に共感

     タイトル、表紙の絵(あぶない!)、扉の絵(顔は見えないけれど、ママ怒ってる!)が、この絵本のすべてを物語っています。無茶苦茶する男の子と、「ダメ!」というママのやり取りが続く絵本です。画面いっぱいに描かれた無茶苦茶ぶりがすごいです。いつも怒られている元気いっぱいの子どもは同志を得た気分かな?

     私はデイビッドのようなパワーはないけれど、彼の気持ちもママの気持ちもわかる気がします。自分の中にある子ども心と、常識・良識・社会規範の両方を、デイビッドとママに見ます。両方に共感しながら読んで、最後、その相反するものが、抱きしめ抱きしめられていて、うれしくなりました。

    投稿日:2017/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情たっぷり

    親だと大変だけれど、ここまでのいたずらっぷりをみると、なんだかわらってしまいます。そして、愛情たっぷりのラストには、あたたかい気持ちで、共感してしまいます。
    短い言葉に、迫力のある絵。ぐーっとひきこまれました。

    投稿日:2017/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やんちゃなデイビット

    見るからにやんちゃものの、デイビット!
    いたずらする気がなくても、ぜんぶがいたずらになっちゃう。
    大人の立場からしたら、これは大変!
    でも、元気いっぱいでなんだか憎めない。
    ページが進むにつれて、こんなにダメダメ言われてすこし可哀想と思ってきたのですが
    おかあさんの言葉にほっとしました。

    投稿日:2017/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普遍なんだな〜

    この絵本の主人公のデイビッドくんはアメリカの男の子のはず。しかも、この絵本が出版されたのは約20年前。それなのに、現代の日本の男の子たちとぜんぜん変わらない!おもしろいなぁ〜
    文化が違くても時代が多少違っても、男の子がお母さんに注意されそうなことや、やりそうなことは変わらないんですね〜

    なにをやっても「だめよ!」と怒られちゃうのですが、やっぱりママの愛情が一番うれしいよね!

    とても微笑ましい絵本です。

    投稿日:2017/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子会で人気ナンバーワン!

    1歳〜3歳児の親子絵本会で読みました。

    7册紹介した中で一番人気の絵本でした。

    デイビッドが次々といけないことをしてお母さんに
    「ダメよ!」と叱られてしまうお話なのですが

    絵本いっぱいに描かれるデイビッドのやることなすこと、
    やんちゃな様子につい笑ってしまいます。

    お子さんたちは絵本に入りこんで自分自身がデイビッドになっているのかのよう。
    とても真剣にきいていました。
    お母さんたちは子育ての日常に絵本を引き寄せて共感していたようでした。

    ラストページでは親子共にほっとした表情になり
    思わず絵本と同じしぐさをしたくなるみたいですよ。

    どんなラストなのかは…読んでからのお楽しみに!
    私はちょっと涙ぐんでしまうくらいキュンとしてしまいました。

    投稿日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなし会で読んでみたい絵本

    これ読んだことあったような・・・
    どうだったかな・・・と
    このシリーズ3冊目の
    『デイビッドはやっちゃった』の初めの方の
    作者の文章を読んで
    この絵本からもういちど・・・

    すごい!迫力
    あ〜あ・・・
    も〜笑っちゃうしかありません
    で、最後にホッとするんですね
    で、「だめ!だめ!」言っている親の方が反省しちゃう感じ

    おらいの息子はこういうことする子じゃなかったのですが
    まぁ〜、保育園や息子の友達には
    デイビッドのように
    パワフルで
    それでいてにくめない子っていましたね

    作者ご自身の幼少期そのものとのこと
    しかし、上手だなぁ〜

    わんぱく息子に手を焼いているママや
    毎日「だめ!だめ!」言っているママに
    とってもお薦めです

    皆で一緒に見るのもいいのでは?
    おはなし会で読んでみたいです

    投稿日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育て中のママに読んであげたい

    とにかく 子育て中のママは子供のいたずらに、だめ!と怒ることが多いですよね
    こどもって 意外な事やらかすからね〜
    お風呂なんか 笑えますが・・・おしりだしてすっぽんぽんのデイビットには 大笑いですが ママならおしりペンペンてやってそう
    男の子のいたずらは ほんと おもしろい この絵本のデイビットもかなりのいたずらっこ
    思考のセンスがちがうんですね〜
    でも ダメ!って叱るのも大事ですし
    この子育てのかねあいがママの手腕の見せどころ
    なにしろ 笑える絵本です ママがこの絵本みて 笑えば だめっ!
    叱るとき 一息入れられるかもね
    最後にママの胸の中でだいすきよ!とあたまをなぜなぜしてるところは
    ホロリとさせられますね〜
    こんな ママの愛情が子育てには一番なんですよね!
    ママたちにお奨めの絵本です!!

    投稿日:2012/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最適読み聞かせ本

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    図書館では、読み聞かせ絵本の、おすすめとして紹介されている絵本です
    どのおかあさんが読み聞かせしても「だめっていってるでしょ!」は得意中の得意のセリフのようでした(笑)
    それくらい親子の心をつかんでしまう絵本なので大人気です

    デイビットのいたずらと思われるしぐさは子供だったら絶対にやりたいことだし、すべての子供の代弁者のようなデイビットを見て、きっと気持ちがいいのでしょうね

    そしてなんといっても、最後のページに描かれた、子供を抱きしめる場面は、「ダメダメ」言い続けたママたちにも、深〜い愛情があるからよ!っと、子育て奮闘中のママたちの応援歌のようで嬉しいです!

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公は作者なのかな?

    お話の中に出てくるデイビッドは作者と同じ名前です。この絵本は、作者自身の幼少の頃のことかもしれません。(笑)
    ワンパクな男の子のお話で、「ダメ!」と怒られてしまうことが多いんです。
    表情などもおもしろくって、子供は大笑いしてます。
    ママは怒ってばっかりだけど、最後のページでは、デイビッドをギューっと抱きしめてます。いつも怒ってばかりだけど、子供への愛情も十分感じられる絵本です。

    投稿日:2003/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット