宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だめよ、デイビッド!あまりおすすめしない みんなの声

だめよ、デイビッド! 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784566007109
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,495
みんなの声 総数 147
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこかで見た光景

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いたずらばかりでだめよだめよと言われてしまうデイビッドのお話。
    どこかで見た光景だなーと思いました(笑)。
    うちの子たちにもついついだめだめとばかり言ってしまうので、絵本ではせめてあまり言いたくないなーと思ってしまいました。
    ラストはおかあさんがぎゅっとしてくれるあたたかいラストではあるのですが。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 禁止ばかり

    ママにいつも怒られているデイビッドのお話です。
    子どものいたずらっ子でやってみたい気持ちを上手く表現しているとは思いますが、怒られて禁止されるばかりのデイビッドの姿は読んでいて良い気持ちはしませんでした。
    最後にはママにギューっとされるデイビッドですが、もう少し良い内容の絵本が読みたいと正直思いました。
    あまりオススメはしません。

    投稿日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人権感覚?

    「お母さんから『ダメよ』『ダメよ』といつも言われているデイビッドは、絵が単純で、子どもに、キャッキャッ笑ってもらえ、大好評。でも、日本語を教える際には各自で創意工夫し、言葉遊びを考え出す必要がある。

    投稿日:2002/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット