わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

おかえりなさいスポッティ」 じいじ・ばあばの声

おかえりなさいスポッティ 作:マーグレット・E・レイ
絵:H.A.レイ
訳:中川 健蔵
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1984年09月16日
ISBN:9784579401932
評価スコア 4.27
評価ランキング 17,562
みんなの声 総数 14
「おかえりなさいスポッティ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スポッティよかったね!

    1匹だけ違うのは、気になるかもしれないけれど、おじいさんはスポッティを見てもきっとスポッティを好きでいてくれると思います。
    ここでおとうさん兎が登場して、茶色の模様があれば、解決ってとこなんですが、まるっきり反対の立場のブラウンさん一家の登場がお話を盛り上げてよかったです。スポッティ、ホワイティの立場だったら、とても勇気がいるんだろうと思いました。孫にもそんな時がくると思いますが、お友達を作って勇気を持って行ってほしいです。おかあさんは、どの子も我が子は分け隔てなく可愛いと思っていることを知るとてもよい絵本です。当たり前のことなんだけれど、やっぱり態度で知らせる大切さを学びました。

    投稿日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット