お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

落語絵本2 まんじゅうこわいなかなかよいと思う みんなの声

落語絵本2 まんじゅうこわい 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784906379569
評価スコア 4.76
評価ランキング 668
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 落語絵本

    川端誠氏 落語絵本シリーズの1冊。
    まんじゅうこわい、は割によく知られている落語ではないでしょうか。

    古典芸能の落語と、川端誠さんの、ユニークなイラスト、意外に相性がいいのですよね。

    子どもにも、よく分かるようになっています。おすすめです。

    投稿日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 5歳も楽しめる

    川端誠さんの落語絵本シリーズは何冊か読んでいるのですが、子供が図書館でこの本がいいと言って借りたので、初めて読みました。まんじゅうこわいは他の落語と比べて圧倒的に文字数が少なく、その分描写が細かくなく、登場人物はそれなりに多いものの、読み手としては読みやすいという印象を受けました。また、途中、文字が大きく描かれており、抑揚をつけて読むのにとても容易く良いです。そのせいか、5歳の長男も大きな声で読む場面ではケラケラと笑いながら聞いてくれます。(←結構これ、重要。モチベーション上がる。)他の落語絵本には見られなかった光景ですが、こちらはもう一回読んで!をせがまれ、結局3回も読まされました。とはいえ、まだまだ最後のオチを理解するには至りませんが、なかなか秀逸な一冊だなぁと思います。星を1つ減らしたのは、一冊の値段が高いので、購入は慎重に検討したい、という思いからです。

    投稿日:2018/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語のおもしろさ 結末はいかに

    落語を絵本に  町屋の若いものたち 自分の嫌いな生き物を言い合うのですそれぞれ へび たぬき クモ コウモリ けむし ありと それぞれの怖さの言い分があります
    ところで 松つぁんが こわいものは まんじゅうと みんなのこわいものなどへっちゃらなのに・・・・
    みんなは まんじゅうを買ってきて そのまんじゅが なんと 16種類も
    作者の川端さんはまんじゅうが好きなんですよよ   こんなにたくさん知ってるもの
    さて 松つぁんは なかなかの悪知恵が働く人物  みんなが怖がらそうとまんじゅうを持ってくると   怖い顔して布団に隠れて こっそり おいしそうに食べるというのです

    これはやられた     だました松つぁん まんじゅ食べ過ぎで、糖尿病に気をつけてくだされ

    落語は 耳で聞いておもしろいものです
    この絵本は絵でそのおもしろさを表現しています 子どもにも良く分かるかも
    でも・・・・ やっぱり 私は 落語で聞きたい話です 

    投稿日:2017/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お饅頭が美味しそうです

    何かのたとえをいう時にも、まんじゅうこわいと言えば
    わかってしまうくらい有名な落語です。
    みんながこわいものを話し合っているところで、
    勝手なことをいうまっつあんは、
    みんなしてぎゃふんと言わせたいと日ごろから思わせるような男。
    でも反対に、口車にのってしまった仲間は、あちこちでまんじゅうを
    買い集めました。
    たくさんの種類のお饅頭、とても美味しそうです。
    でも、よくこんなに食べられることです。
    こんなに食べたら、お茶が一番こわいでしょう。

    投稿日:2017/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公がいやなやつすぎる!

    有名なのでt落語を知らないワタシも知っていました。

    嫌われ者がまんじゅうは怖いと布団までしいてしまうすごい演技。

    怖いといいながら全部食べる要領のよさ。

    図々しすぎますよね。

    娘はこれをみて、「私はおもちとアイスクリームが怖い」と笑っていました、大好物なのに(笑)

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっつぁんは賢い!

    とんち系の本です。
    この本を読んで、まっつぁんは
    実に頭の回転が早い人だと思いました。

    なぜなら、わざとまんじゅうを嫌いなふりを
    しながらも

    「まんじゅうを沢山たべてやる!」

    という、普通じゃあまり考えられない事を
    実行しようとするからです。
    本当はまんじゅうが大好きなんです。

    今度、友達に同じような事をして、
    引っ掛かるかどうか、実験してみようと思いました。

    投稿日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんじゅう、まんじゅう

    落語をまったく知らない子供でも、この「まんじゅうこわい」のお話は、本当に面白そうに聞いていました。
    登場するまんじゅうの種類の多さには、驚きです。
    よくもまあ、これだけかき集めましたこと。
    「まんじゅうは、おいしいよねー」と、子供は笑いながら言っていました。

    投稿日:2012/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    小学校12年生に読みきかせをしました。
    はじめの導入に、♪笑点♪の歌を歌ってはじめ、落語の意味を教えました。笑点の歌はみんな知っていたので、盛り上がってスタートすることができました。
    色々な饅頭の名前が出てくるところは、♪ドレミファソラシド♪の音階で面白く言ってみました。思ったよりも反応が良かったように思いました。
    最後の質問に、「どうして松つぁんは饅頭のことを怖いといったのか」を質問し、落ちがわからなかった児童に解説しました。オススメです。

    投稿日:2010/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もまんじゅうこわい?!

    「じゅげむ」がはやってから落語絵本に興味があったのですが
    子供たちはあまり反応がなかったので
    少し遠のいていたのですが、保育園から上の子が借りてきて
    楽しく読みました。

    町の集まりで若いもんがみんなそれぞれが怖いものを
    言い合っていると松つぁんは「まんじゅうがこわい」と・・・

    とっても面白くて子供たちは笑ってみていました。
    色々な饅頭の名前が出てくるので
    饅頭大好きな私としてはあ〜美味しそう。
    う〜ん食べたい。などと思いながら
    読んでました。

    親子で楽しめる落語絵本です。
    これをきっかけに色々読んでみようと思います。

    投稿日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない・・・

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    落語絵本。落語のお話だけど、子どもたちにとっては、普通のちょっと変わったお話として、すんなりと読める一冊。
    それにしても、松っあんの性格にはあきれてしまう。人が怖いと言ったものを、ことごとく拒否したうえで、自分の怖いものは、『まんじゅう』だなんて。ありえないのに、驚かせようと、山のように集める仲間たち。
    怖いふりをして、ぱくつく松っあん。やっと気付いた仲間たちに、これでもかと最後のひと言。この落ちに、一度で気付くことができたら、落語の世界を存分に楽しめることでしょう。
    その時代の服装、町の様子も一緒に楽しみながら、落語への興味を持つきっかけになると思います。

    投稿日:2007/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット