こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ぐりとぐらのえんそく」 せんせいの声

ぐりとぐらのえんそく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784834008920
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,779
みんなの声 総数 171
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マラソン

    ぐりとぐらがお弁当と水筒を持って、遠足に出掛けるお話です。

    遠足と言いつつも、ちょっとした冒険のように感じました。
    出会ったくまさんと一緒にマラソンをして帰る姿や、目覚まし時計を使ってお昼を知らせるというアイデアがぐりとぐららしくていいなぁと思いました。

    遠足に出掛ける前に、一度は読んであげたい一冊です☆

    投稿日:2008/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足のお楽しみ

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    遠足の楽しみと言えば、やはりお弁当!
    ぐりとぐらもお弁当を楽しみにやってきます。
    でも目覚まし時計を見ると、まだ10時です。
    そこで体操などしていると毛糸を見つけます。
    毛糸を巻いて行くと…!
    毛糸を追っていくのがドキドキ、ワクワクとても面白くて好きです。
    最後のページ、たくさんのお弁当が、とっても美味しそう!さすが、ぐりとぐら。たくさん持ってきています。
    お弁当の時間を教えてくれるのが目覚まし時計なんていいですね!
    遠足の季節には是非読みたい一冊です。

    投稿日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足シーズンには、必ず読みます

    この絵本を遠足前に読むと、子ども達の反応がすごくいいです。
    外で食べるお弁当って、どうしてあんなにおいしいんでしょうね。
    ぐりとぐらのパンパンのリュックにも、ごちそうがいっぱい!
    この絵本には、春の草花がたくさん描かれていて、それに注目しても楽しいです。

    投稿日:2006/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★読み聞かせや初めてのおままごとに★   果物の皮をむいて「はいどうぞ」のやりとりが楽しいしかけ絵本


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット