メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

ぐりとぐらのえんそく」 その他の方の声

ぐりとぐらのえんそく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784834008920
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,642
みんなの声 総数 168
「ぐりとぐらのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすのがたいへんそう

    私はぐりとぐらのシリーズが大好きです。小さいときから何度も何度も読んでいます。
    「ぐりとぐらのえんそく」では、ぐりとぐらが大きなリュックをせおってのはらにでかけます。そこでけいとをみつけて、ゆきだるまのようにころがしていきます。けいとのたまがとてもおおきくなったので、ぐりとぐらがおすのがたいへんそうでした。
    さいごにみんなでおべんとうをたべているのがおいしそうでした。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛糸玉をコロンコロンと

    楽しい遠足の途中で、一本の毛糸を見つけたぐりとぐら。
    どこまで続いているのかな?
    一緒に歌を口ずさみながら、コロンコロンと毛糸玉を転がしてゆきます。

    他のシリーズもそうですが、この歌が何とも耳に心地よい。

    もちろん、絵本なので実際に聞いた訳ではないのですが・・・。
    けれども頭の中で自然に流れるリズムは、とっても軽快で心地が良いのです。
    きっと読むひとによってリズムやメロディが違うから、何通りもの“ぐりとぐらのうた”があるんだろうなあ。
    みんな同じ絵本を読んでいるけれど、みんなちょっとだけ違うところがあるって、なんだか素敵ですね。

    さて、毛糸の先にはなにがあるんだろう?
    もし自分に子どもがいたら、毛糸を家の中から外まで伸ばして、もっと伸ばして、1玉伸ばしきったその先に、クマのぬいぐるみを結びたいなあ。

    “ぐりとぐら”の絵本には、いつも楽しい出来事が詰まっています。
    ふたりと一緒に、ワクワクしたり、ドキドキしたり。
    どのシリーズも、本当に大好きな絵本です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の良さ

    ぐりとぐらが遠足に出かけるお話です。

    最初は題名が「遠足」だから、遠足についてがメインなのかな、と。
    でも、さすがのぐりとぐら。それからの展開が面白いです。

    他のシリーズでもですが、やっぱり小道具が可愛いです。
    くまさんの家の中が、細かく描かれていました。
    でも、山脇さんの絵はだいたい、読んでいる人に一番注目してほしい所が見てもらえるようにピントの合った絵を描かれています。
    細かい絵も好きだけど、こういう絵も落ち着きがあって好きです。
    そして、山脇さんは特に子供の注目する所が分かっています。
    例えば、さっき言った様な、くまさんの家の中。
    家具や細かい物が、描かれています。
    食べ物なども、丁寧に描かれていますよね。
    子供(もちろん大人もだと思いますが)はそういう所が大好きなので。
    そういう所がさすがだな、と思います。

    最後のページの、ぐりとぐらの後ろ姿もポイントです。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい遠足

    自分が子どもの頃に大好きだったシリーズなので、
    懐かしくもあり、また、「これは絶対喜ぶはず!」と自信満々で子どもに読み聞かせられる絵本です。
    ぐりとぐらのお弁当は、とってもたくさんで、ボリューム、インパクト抜群。これをくまくんと一緒に食べている様子をみると、
    お弁当をもって遠足にでかけたくなります。
    毛糸の正体をたどっていく展開も、子どもには興味津々だったようで、
    食い入るように絵本を見つめていました。
    大人にも、子どもにも、魅力たっぷりの絵本なので、お勧めです。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポ良く

    • ナタルさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 青森県

    遊ぶぐりとぐらがとても可愛かったです♪

    なんだかいつも食べることばっかり考えている気がしないでもないですが(^^;

    ぐりとぐらはクマさんと比べるとやはり小さいですね★クマさんのベストを編んだ毛糸よりも小さいんですからね★★

    掲載日:2006/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんそくもします

    のねずみのぐりとぐら。たまには遠足にも行きます。
    お弁当を持って出かけた先で、マラソンをします。
    毛糸に絡まってしまい、その糸をたどっていくと熊に出会います。

    ぐりとぐらしりーずのよいところは、テンポのいい文章、かわいい絵柄、牧歌的な雰囲気、それからなんといっても安心して読めるところでしょう。

    のねずみのすてきな田園生活。子供ならだれでもあこがれるのではないでしょうか?

    おすすめです。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット