宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おりがみ いちまい」 その他の方の声

おりがみ いちまい 作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年
ISBN:9784772101646
評価スコア 4.77
評価ランキング 561
みんなの声 総数 29
「おりがみ いちまい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おりがみ遊びに発展!

    あれ?レビュー書いてなかった・・・
    おりがみの基本で
    遊びの導入にとってもいいですよね

    単純なのが1番
    色を変えると
    雰囲気が変わることも
    わかります

    身近なもので
    そのように見えるのもいいです

    おりがみは、日本の文化
    手先の発達にも
    想像・創造の遊びにも
    最適だと思います
    はさみ遊びにもつながりそう

    外で遊べない時
    静かにして遊ぶ時
    重宝です

    最後に、今までの作品が
    勢ぞろい!
    楽しくなっちゃいます
    いいですね!

    図書館の絵本を見てたら
    実際に半分に折ったあとがあったり
    残念なことに
    破いちゃった跡もあり・・・
    公共の絵本は、見るだけにお願いします!

    投稿日:2014/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット