あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話なかなかよいと思う みんなの声

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話 作・絵:シシリー・メアリー・バーカー
訳:うえのかずこ
出版社:大日本絵画
本体価格:\3,000+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784499282178
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,039
みんなの声 総数 17
「フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなか変わったしかけです

    一見ふつうのしかけ本ですが、実際はよくよく覗きこめば妖精が発見できます。大人も一見見落とす箇所もあるくらいです。最初の1回はかなりオトナまでうきうきして探してしまいます。

    幻想的な絵も、妖精の絵本としてはあっていて、癒されます。

    投稿日:2011/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けなのかな

    幼い頃母の私がチョコレートのおまけに付いていた
    メリー・シシリー・バーカーさんの妖精仕掛け絵本が
    出ていると知って直ぐに娘へのクリスマスプレゼントと
    して購入しました。(今年のプレゼントのメインにしました)

    妖精にハマッていた娘は大喜びしてくれると期待していたのですが、
    クリスマス以後開いてくれたのはたったの3回です。
    プレゼントした時は確かに大喜びしてくれたのですが、
    本が大きくて一人で小さい懐中電灯を片手に
    小さなのぞき穴から妖精を探すのは面倒と感じたようです。。。

    もう少し大きくなったら又この本の良さを分かってくれると
    信じていますが、毎日のように妖精と触れあってくれる事を
    期待していた私は少し寂しい気がしました。

    同作者の妖精の詩と作品のコンプリート本をこの機に
    私へのプレゼントとして購入したのですが、仕掛け絵本の
    醍醐味のわくわく感があってこちらはこちらでいいなぁと
    完全に大人の私がハマッてしまっています。

    「○○の妖精」と作者がうたった妖精が違う
    シーンで登場するのはちょっと抵抗がありましたが
    妖精を取り巻く優しい空気感はとても良く反映されている
    素敵な作品だと思いました。

    投稿日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / うんこ! / でんせつの きょだいあんまんを はこべ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット