しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かばさん 改訂版」 ママの声

かばさん 改訂版 作:やベみつのり
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784772101615
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,556
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • パパと一緒に

    お父さんとカバを見に行く、みつこ。
    「かえりの でんしゃのなか・・・」という文章に、「えっ、もう終わり!」と少し驚いたのですが、ここからお話が続いていましたね。
    お家に帰ってからの、カバごっこ。
    ダイナミックな動きは、パパならではでしょう。
    布団を引っ張り出したり、机の下で食べたりと、少々お行儀の悪いこともありますが、こんなに楽しそうにしていたら、目をつぶってしまうでしょう。

    投稿日:2012/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばが主役☆

    かばさんが主役の絵本です!!
    かばってなんだかのんびりして、おだやかな
    雰囲気があるので、大好きなんですが、
    この絵本を読んでさらにかばがかわいくなりました♪
    かばさんごっこをしている親子のシーンも
    とってもかわいいんですよ!!
    最後に、お父さんに包まれながら寝ているページが
    あるんですが、そこがたまらなく愛おしい部分です
    ので、必見ですよ!!

    投稿日:2011/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんとかばさん

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おとうさんと息子二人で、どこかへ行くことは少ない我が家。
    上にお姉ちゃんがいるので、行くとしても大体3人で!

    たまには、おとうさんと息子で動物を見に行くのも楽しそうだな〜
    とこの本を読んで思いました。この絵本では、女の子ですが…。

    かばの絵本というと、『かばくん』や『ぞうくんのおさんぽ』に
    出てくるかば等を思い出しますが、この絵本ではかばの大きな口や
    泳ぎや赤ちゃんかばもいい味出しています。

    子どもは、おとうさんのアップはちょっと怖かったようですが・・・。
    でもやっぱりおとうさんと子どものやりとりが面白いです。

    うちの子は、この絵本を見て、お父さんとかばさんやる〜♪
    と言って、おとうさんの背中にまたがっていましたよ。

    子どもとおとうさんが眠っている絵が、とても幸せそうで
    ほのぼのします。

    息子のお友達に、アンパンマンに出てくる登場人物で一番
    カバオくんが好きだという子がいるので、今度この本を
    教えてあげたいと思います。

    是非、子どもと一緒におとうさんが読んであげてほしい一冊です。

    投稿日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛読書です♪

    • ちーぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    2歳の頃から本棚にはあったのに、なぜか最近になって、毎晩寝る前に「読んで!」と持ってきます。
    みつこ目線でみた大きなカバの絵とその場面を見たときのみつこのつぶやきがかわいい☆☆
    カバを見て帰宅してからおとうさんとカバさんごっこするみつこがとっても楽しそう。最後は、カバ役のおとうさんに抱かれて寝てしまうのですが、おやすみなさい・・・で終わるので寝かしつけの本としてもいいと思います。

    投稿日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙が気に入って

    表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公が動物園をとても楽しんでいる様子が伝わってくる絵本でした。子供はその日見た事を自分自身でも体験してみたくなるのだと主人公は教えてくれました。帰宅途中でも家の中でもその日の体験が続いているのが興味深かったです。子供の心を学ぶ事が出来てとても勉強になりました。素敵だなと思ったのは主人公のお父さんです。本物顔負けの名演技で私もびっくりしてしまいました。私では主人公のお父さんの様には出来そうもありません。やっぱりお父さんは凄いな!と感心しました。

    投稿日:2008/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとあそぼ!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    幼稚園でのおはなし会で、知人がセレクトしていた絵本。
    なるほど、父子のスキンシップが描かれていて素敵です。
    みつこはお父さんと一緒に動物園に行きます。
    お目当てはかば。
    かばを観察しているみつこのせりふがいいですね。
    みつこのかばさん大好き!の気持ちが伝わってきます。
    だから、家に帰っても、お父さん相手にかばさんごっこ。
    お父さんも最初は面倒くさそうですが、だんだんと表情が和らいで、
    ついには・・・。
    そう、子どもの相手って大変だけど、楽しんでしまえば平気。
    じゃあ、とことん楽しまなきゃ損!というのが、お父さんですよね。
    このダイナミックさはお母さんにはできないもの。
    うちもそうでしたが、うらやましいですね。
    ラストのみつこはとても幸せそうなんですが、
    きっとお父さんにとっても、宝物の時間となったはず。
    とても素敵な親子で、こちらまで幸せのおすそ分けしてもらった気分でした。

    投稿日:2008/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなパパ遊びいい!

    • 親子絵本さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    とってもいい!

    我が家もよくパパと子供だけで動物園に行くけど、
    こんな風に遊んでくれたら、もっともっと楽しいのにとリクエストしようかな。

    水にもぐったおとうさんかばさん。
    シーツの下に隠れて、「ぶわぁ〜」とでてくると、
    2歳の息子は、思わず、「うわっ」と驚いていた。

    4歳の上の子も好きですよ、この絵本。

    投稿日:2008/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おてほん?

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    新聞でカラテカの矢部太郎さんがお父さんが絵本作家で・・という記事があったのを覚えていて、あっと思い手に取りました。

    表紙にある題名「かばさん」の文字に魅かれました。
    絵のタッチもとても素朴でかわいらしいです。

    お父さんと動物園に行くのですが、かばを見に行くんです。
    私にはなかった発想なのでびっくりしました。

    読み手も気がつけばすっかりかばモードになっていて(笑)場面が突然おうちにかわってもすんなり入り込めるところが不思議な魅力です。

    うちの二人もかばが大好き

    かばを見ると一生懸命口をあけてくれます^^
    でもこの本にはいまいち食いついてくれませんでした。。
    「かばくん」はしつこいほど読んでと持ってくるのに。

    パパにはこんな風に遊んでくれるとうれしいなと言って読んでもらいました。
    だってお父さんのお手本のようなやさしいお父さんだなぁと思ったので☆

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパに読んでほしいです

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    動物園にかばを見に行ったみつことお父さん。
    動物園では、寝たり、泳いだり、ご飯を食べたり、あくびしたり、色々なかばの様子を見られました。
    家に帰って、おとうさんとかばごっこをする様子がとても楽しそうです。
    お父さんには、是非こんな風に体を使って、元気に子供と遊んであげて欲しいな、と思います。なかなか普段子供と遊ぶ時間をとれないので、時間が取れるときはこんな風に、過ごして欲しいなと思いました。パパが子供に読んであげて、同じようにまねっこ遊びできたらいいですね。

    投稿日:2007/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばみたいに大きい、優しいお父さん

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    みつことお父さんは動物園に「かば」を見に行きます。かばのお父さんと子供が遊ぶ様子を見て、また電車に乗って家に帰ります。そして、家に着いたら、お父さんとみつこの「かばごっこ」が始まります。
    動物園でのかばたちと同じ様に、体でふれあって、思いっきり遊ぶ二人の様子がほのぼのと幸せそうで、本当に最高のお父さんだなぁ、と思いました。
    子供達が本当に求めているのは、凝ったおもちゃでも、最新のゲームでもなく、このお父さんのように、とことん子供目線に立って、体を使って思いっきり一緒にあそぶことなのでしょうね。
    そして、みつこがかばを大好きなのは、かばとお父さんがそっくりだからなのですね。
    こんな風に子供から愛されるお父さんも、こんな風に好きと感じられるお父さんがいる子供も、どちらもとても幸せだなぁ、と思いました。

    投稿日:2007/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット