日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

かばさん 改訂版なかなかよいと思う みんなの声

かばさん 改訂版 作:やベみつのり
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784772101615
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,419
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 父さんと遊ぶ

    父さんと動物園で、カバの親子の様子をよーく見学した、みつこちゃん。
    家に帰って、かばさん親子になりきって、父さんと遊びます。

    ちゃんと、カバの父さん役をしてくれる、みつこちゃんのお父さん。
    父さんの大らかな愛が伝わってきて、温かな絵本です。

    投稿日:2017/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと一緒に

    お父さんとカバを見に行く、みつこ。
    「かえりの でんしゃのなか・・・」という文章に、「えっ、もう終わり!」と少し驚いたのですが、ここからお話が続いていましたね。
    お家に帰ってからの、カバごっこ。
    ダイナミックな動きは、パパならではでしょう。
    布団を引っ張り出したり、机の下で食べたりと、少々お行儀の悪いこともありますが、こんなに楽しそうにしていたら、目をつぶってしまうでしょう。

    投稿日:2012/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんとかばさん

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おとうさんと息子二人で、どこかへ行くことは少ない我が家。
    上にお姉ちゃんがいるので、行くとしても大体3人で!

    たまには、おとうさんと息子で動物を見に行くのも楽しそうだな〜
    とこの本を読んで思いました。この絵本では、女の子ですが…。

    かばの絵本というと、『かばくん』や『ぞうくんのおさんぽ』に
    出てくるかば等を思い出しますが、この絵本ではかばの大きな口や
    泳ぎや赤ちゃんかばもいい味出しています。

    子どもは、おとうさんのアップはちょっと怖かったようですが・・・。
    でもやっぱりおとうさんと子どものやりとりが面白いです。

    うちの子は、この絵本を見て、お父さんとかばさんやる〜♪
    と言って、おとうさんの背中にまたがっていましたよ。

    子どもとおとうさんが眠っている絵が、とても幸せそうで
    ほのぼのします。

    息子のお友達に、アンパンマンに出てくる登場人物で一番
    カバオくんが好きだという子がいるので、今度この本を
    教えてあげたいと思います。

    是非、子どもと一緒におとうさんが読んであげてほしい一冊です。

    投稿日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • カバだけ!

    カバが大好きなみつこちゃんのお話です。

    カバを見にお父さんと動物園に行った出来事が、親子の会話とともに描かれていていいなぁと思いました。
    こんな風に親子で会話しながら、カバを観察するのって楽しいですよね!

    お家でお父さんとカバごっこをする姿も面白いなぁと思いました。
    そして、お父さんがちゃんと子どものごっこ遊びに付き合っている所が素晴らしいなと思いました。

    子どもの視点で見ると、以外とカバって魅力的なのかもしれませんね(笑)
    動物園に行ってカバの観察をしたくなる一冊です☆

    投稿日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おてほん?

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    新聞でカラテカの矢部太郎さんがお父さんが絵本作家で・・という記事があったのを覚えていて、あっと思い手に取りました。

    表紙にある題名「かばさん」の文字に魅かれました。
    絵のタッチもとても素朴でかわいらしいです。

    お父さんと動物園に行くのですが、かばを見に行くんです。
    私にはなかった発想なのでびっくりしました。

    読み手も気がつけばすっかりかばモードになっていて(笑)場面が突然おうちにかわってもすんなり入り込めるところが不思議な魅力です。

    うちの二人もかばが大好き

    かばを見ると一生懸命口をあけてくれます^^
    でもこの本にはいまいち食いついてくれませんでした。。
    「かばくん」はしつこいほど読んでと持ってくるのに。

    パパにはこんな風に遊んでくれるとうれしいなと言って読んでもらいました。
    だってお父さんのお手本のようなやさしいお父さんだなぁと思ったので☆

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパに読んでほしいです

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    動物園にかばを見に行ったみつことお父さん。
    動物園では、寝たり、泳いだり、ご飯を食べたり、あくびしたり、色々なかばの様子を見られました。
    家に帰って、おとうさんとかばごっこをする様子がとても楽しそうです。
    お父さんには、是非こんな風に体を使って、元気に子供と遊んであげて欲しいな、と思います。なかなか普段子供と遊ぶ時間をとれないので、時間が取れるときはこんな風に、過ごして欲しいなと思いました。パパが子供に読んであげて、同じようにまねっこ遊びできたらいいですね。

    投稿日:2007/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんに嫉妬

    かばの好きな女の子と、かばみたいなお父さんが、動物園にかばを見に行って、おうちで”かばごっこ”をするお話です。

    読み聞かせやごっこ遊びは母(私)の”専売特許”で、安心しきっている所に父の”乱入”。
    体型は”かば”な私でも、この本に出てくるような”かばさん”は、やはり父さんでないとだめ、なんでしょうね。

    ああ、悔しい。
    子供の気をすーと持っていく父に嫉妬しちゃいます。

    そして、かばの親子の様に引っ付いて昼寝をする父と子!
    母もまぜて!

    評価は、母がのけ者にされた気分なので、★一つ減らさせてもらいましたが、お父さんの読み聞かせ様には★★★★★!
    かばみたいじゃないお父さんにも、おすすめできます。

    投稿日:2006/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんかば

    かばの大好きなみつことお父さんのお話です。
    動物園にかばを見に行ったらお父さんにそっくり。
    家に帰ったみつこはお父さんと一緒に「かばごっこ」をします。

    絵を見ているだけで楽しい雰囲気が伝わってきます。
    うちの娘はお父さんが「ぶわあ〜」とかばのまねをするページが大好きで笑いながらみています。
    こんな風に楽しく遊んでくれるお父さんは子供にとって理想なのかもしれないですね。

    投稿日:2003/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの嬉しい気持ちが伝わってきました

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    やべさんのはじめての絵本が「かばさん」だそうです。当時3歳だった娘にプレゼントしたそうです。ちょうど我が娘も3歳、そして、かばさん大好きなんです。でも、動物園に見に行ったときかばさんは水の中から出てきてくれなくてがっかりでした。でも、ごはんの時間になったら水に中から顔をだしたの。娘は喜んでいましたね。この絵本に出てくるみつこちゃんのように・・・。子どもの喜んでる姿がそのまま描かれているので娘もよろこんでみていました。とくに電車の中の人がすべてかばさんに見えたところはおもしろかったですね。

    投稿日:2003/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものための造形教室を主宰されているやべさんの絵本。子どもと関わりの深いお仕事をされているからでしょうか。子どもの目線をよくとらえた絵本です。
    絵本って大人が作るものなので、どうしても大人の目線に偏りがち。でもこの絵本は、どうぶつえんのかばの何気ない仕草や癖を大好きなお父さんと照らし合せて、子どもの目線で描かれています。かばがあくびをしている様子やあかちゃんかばをお腹の上に乗せてぷかぷか水の上に浮かんでいる様子は、ちゃんとかばを子どもの目線まで下がって観察した上での描写なのでしょう。
    かばを見ながら「おとうさんみたい」というみつこの一言や、「かえりのでんしゃのなか みんなのかおがかばにみえました」という一コマなどは、みつこの気持ちがとてもよく伝わってきます。
    子どもたちって、こんなことを考えながらかばを観察しているのかと思うとなんだか、おかしくなっていましました。
    動物園からかえってきたお父さんとみつこのかばごっこもとてもほほえましいやりとりです。無心になって子どもとかばごっこをしているおとうさん。ここでもお父さんが、子どもの立場・目線に立って、遊んでいますよね。きっと作者やべさんは、子どもと遊ぶのが大好きないいお父さんなのでしょうね。
    是非、お父さんに読んでいただきたい絵本です。たまには、無心になってかばのように「ぶわぁ〜」と鼻の穴を膨らませて、子どもたちと遊んでみてはいかがでしょうか。

    投稿日:2003/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット