まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

のはらひめ おひめさま城のひみつなかなかよいと思う みんなの声

のはらひめ おひめさま城のひみつ 作:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784198602994
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,139
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お姫様って大変だな

    おひめさまになりたいって世界中の

    女の子が思うことでしょうが、

    想像以上におひめさまって大変ですね。

    楽しくてもガハハと大きな口を開けて

    笑うのはダメだし、おいしい食べ物を

    食べている時もガツガツと食べてはいけません。

    お勉強もできて、美しくて、、、と

    あれもこれも!!

    読んでいるだけでウワーーッとなりました。

    お話の最後はしっかりとオチがありましたが、

    おんなのこってたくましくなきゃダメですね

    投稿日:2016/10/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 表紙の御姫様が愛らしかったのでこの絵本を選びました。主人公が色々な経験をして成長していく所が素晴らしいと思いました。自分の目標の為に試練に耐える姿がとてもかっこ良かったです。主人公に手ほどきする先生もユニークで気に入りました。沢山のドレスの色とデザインが独特で見入ってしまいました。御姫様にますます憧れる絵本でした。

    投稿日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • しつけに役に立つ本

    うちの娘は、白雪姫が大好きなのでサンタさんのクリスマスプレゼントで。
    この本、お姫様にあこがれてる娘という設定といいうちの娘っぽく娘の名前でいつも読んでます。
    また外国語のお勉強をしなくちゃいけないとか(ちょうど英会話をやってて)ごはんは、ちゃんとお座りして食べないといけないとか・・・。けっこうしつけにも役にたったり・・。

    投稿日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • おひめさまになりたい人、このゆびとーまれ

    「おひめさまになりたい」といつも思っている「まりちゃん」のところに、ある日「おひめさま城」から迎えの馬車がやってきます。そのお城は、おひめさまになるためのお勉強をするところでした・・・
    この物語は、劇で見た方も多いかもしれません。私も昨年、子どもたちと舞台を見ました。
    そして娘は、前にもましてお姫様にあこがれています。絵本の絵は細かくてとてもきれい。出てくる衣装や王子様を見て、娘と「どれがいい?」なんて言いながら楽しんでいます。お姫様になるためのお勉強には、いろんなプリンセス・ストーリーのパロディがいっぱいなので、「あ、これ知ってる!」なーんて私自身も楽しんでいます。子どもの頃の気持ちを思い出し、おひめさま城に行きたくなってしまいます。

    投稿日:2003/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • お姫モード炸裂!

    • びーちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    とにかく娘達が表紙から気に入って購入した本です。
    読んでみて中身にも納得!
    柔らかくて美しい配色、きめ細かい描写、
    何より淡々としているようで夢たっぷり!の
    ストーリーの持って行き方が愉快爽快☆

    普通の女の子が何故かしら世界に通用するお姫様になる為の
    修行を始めるのですが、なんとなーく聞き覚えのある
    御伽の国のお姫様達の動作がそこかしこにちりばめられています。
    だから親も楽しめちゃいます。

    うちの子の様にブリッコ衣装大好きちゃん、
    お姫様憧れ状態のお子様は勿論!
    意外に男の子も面白がって読める本です。
    色とりどりのドレス、タイトルのオチもお楽しみあれ・・・
    なのです。

    投稿日:2003/04/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • お姫様になるものたいへんだ

    おひめさまになりたいなりたいと思っていた「まり」。そこへお城からお迎えがきます。お姫様になるためのお勉強をするのです。すてきなドレスも着れてすてきだけど・・・笑い方を練習したり、言葉遣いに気をつけたり、そして、いろんな国の言葉を勉強したり、世界地図だって、算数だってあれもこれも大変。お食事だっていろいろ。そして物語のお姫様にもなれるように、寝る時だってお勉強はたくさん。さてさて、卒業したら、どこのお姫様になるのかな?それは、読んでのお楽しみ。お姫様になりたい女の子、是非読んでみて。

    投稿日:2002/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • プリンセス

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    我が家のちいさいプリンセスに買いました。
    おひめさまになりたいと思っていたまりちゃんが、ある日おひめさまになるための勉強をすることになるお話。
    世界中のどこのおひめさまにもなれるよう、言葉・食事のマナー・寝る時の勉強もありました。
    中でもわたしが1番気になったのは、ローマのおひめさまになるための
    “ねそべって食べるおけいこ”です。
    息子は、牛にならないか心配しておりました、笑。
    最後に、まりちゃんが
    「さよなら!とってもおもしろかったよ」とかけだすシーンは、すがすがしく気持ちが良いのと同時に、子どもの巣立ちを感じさせました。

    投稿日:2019/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姫様って大変ねぇ〜

    お姫様になるには・・そんなに大変な勉強が
    待ち受けているんだ。
    「ふわふわの布団が積み重なった上に寝るのは危ないし、
    今のままのが楽しいよ。」という娘は、
    私に似てのんびり屋かも。
    お姫様になるより、今が素敵なら、幸せなんだよね。
    めでたし、めでたし(?)

    投稿日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子ならだれでも・・・

     娘が保育園の年中くらいの時に、「おひめさまごっこ」をさかんにしていたので、おひなさまのお節句にプレゼントした絵本です。
     もう10年以上まえのことになります。

     おかしいくらいにいろんな勉強をして、試練に良く耐え、「あなたさまなら、どんなおひめさまにも、おなりになれます」と言われますが、まりちゃんの考えたおひめさまとは・・・

     女の子なら、だれもがお姫様にあこがれて、ロングドレスがわりの風呂敷、ママのメイク道具、手作りの冠・・・と、お姫様修行?をしますよね。

     でも、たいがいは、その子らしい道を歩いていく!
     この絵本のまりちゃんも、とっても元気で、明るくて、健康的!
     うちの娘も、「のはらひめ」派に育ちました!

    投稿日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に!と目をキラキラ☆

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    のはらひめ、なんとも素朴っぽいそれでいて可愛らしいタイトルです。
    絵のタッチもやさしく線が細かく繊細です。

    女の子はお姫様になりたいとおもっていました。
    女の子はお姫様になる為にお勉強をするお城に行くことになりました。
    お城ではおつきが6人もいて体をゴシゴシ洗われたり
    ものすごい数の衣裳から今日のドレスを選んで着替えをたり。

    どんな王子さまとも会話が出来るように、各国の言葉のお勉強。
    どの王子様がよりお金持ちか、知らなくては、と数字のお勉強。
    時には王子の助けのためにと戦うお勉強も。

    メルヘンと現実の間にあるようなこのお城でのお勉強は興味深いものばかり。

    娘は よだれをたらさないで、寝相も綺麗に何日も眠る訓練というのに惹かれていました。
    「これが出来たらいばらひめにも、白雪姫にもなれる」と
    描かれていたからです。
    「え?今のところ、もう一度読んで」
    「へ〜本当になれるんだぁ。」
    娘の中でも白雪姫やいばら姫は御伽噺と判っていた様なのですが
    このくだりを読んで「頑張ればなれるものなんだ」と解釈したようです。
    まだまだ子供ですね(笑)

    女の子の大好きなお姫様のストーリーを掘り下げたり、
    お姫様ってこんなにすごい人(?)なんだって考えたり
    今のプリンセスブームにはもってこいの絵本です。

    投稿日:2006/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット