これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

うりぼうのごちそうさがし」 ママの声

うりぼうのごちそうさがし 作・絵:国松エリカ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784333023554
評価スコア 4.15
評価ランキング 20,575
みんなの声 総数 19
「うりぼうのごちそうさがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • イノシシの子供ってこんなに可愛いのか。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    最近、イノシシの子供の可愛さに焦点を当てた絵本を読み、この本でも取り上げられていたので、私は本物のイノシシの子供と触れ合いたくなりました。父さんイノシシの困惑する表情がたまりません。早くお腹いっぱいになるといいね…。笑

    投稿日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれお父さん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    冬の山で食料を探すいのしし家族のお話です.

    いのししとうさんがはりきって子どもたちにえさの探し方を教えるのにうまくいかなくて,ほかの動物に迷惑になってしまう.それでもめげずにがんばって,でも失敗ばっかり.
    読んでるうちにいのしし一家を応援したくなってきます.

    さいごまでごちそうは見つからないけど熊の親子の役に立てて喜んでいるいのしし一家の顔が素敵です.

    うまくいかなくてもめげずにがんばる姿ってほほえましいなと思える本でした.

    投稿日:2015/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の始まり

    まだ寒さの残る、春の始めのお話です。

    冬眠から目覚めたイノシシの父さんと子供が、食べ物を探してあっちこっち歩きます。
    そんな子供と、子供に振り回されている父さんが、かわいいです。

    子供も、面白そうに見ていました。
    絵も、女の子が好きそうな、かわいい雰囲気ですね。

    お母さんではなく、父さんイノシシであることが、この絵本の面白さなのでしょうね。
    ぜひ、パパの読み聞かせの一冊に加えてみてはいかがでしょうか。

    投稿日:2011/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • うりぼう、かわいい!

    やることなすこと、
    誰かに迷惑をかけてしまう
    いのししおやこ。
    とぼけたお話で、
    おもわずくすっと笑ってしまいました。
    出てくるのは
    父いのししと、子どもたちなのですが、
    お母さんはどうしたんだろう…と
    ちょっと気になりました。
    裏表紙のおいしそうな春の恵みに
    心和みます。

    投稿日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春・春・春

    • マモンさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

     ママ不在ですけど、パパガイドのお話でそれはそれで和む本だと思いました。
    餌探しで失敗してしまう時に繰り返し言われる台詞がリズム感あっていいですね。
     うりぼう達にも台詞があったらもっとよかったのにな〜。
    でも春らしくて素敵な本でお薦めです。

    投稿日:2013/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいうりぼうたち

    かわいらしい挿絵に惹かれて手に取りました。
    おとうさんいのししとうりぼうたちが、早春の野山でえさを探すおはなしです。えさ探しは、意外にもハプニングの連続でした。おとうさんの苦労はちょっと気の毒ですが、でもやっぱりうりぼうたちはかわいかった。うりぼうたちが我が家の子どもに見えてきたりして・・・
    春を迎えるこれからの季節にぴったりのおはなしでした。

    投稿日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ陽ですね

    もうすぐ春です。この絵本は、イノシシのお父さんが子供達を連れてご馳走探しに出掛けるお話しです。でも、そう簡単に御馳走は手に入らず。どうしてかしら…。我が家のお父さんも子供達を連れて御馳走を買いにお出掛けしてくれます。だから、子供達はこの絵本が大好きなんです。

    投稿日:2015/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごちそうみつけてね

    うりぼうとうさんとうりぼえたち、一生懸命ごちそうを探すすがたかわいらしいです。
    でも失敗だらけ。みんなに迷惑をかけて困らせてしまいます。
    みんなに怒られちゃうけど、そんなうりぼうたちはやっぱりかわあいらしくって、読んでてくすっと笑ってしまいます。
    明日にはちゃあんとごちそうをみつけてくださいな。

    投稿日:2012/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • イノシシのお母さんはどこに?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    優しいイノシシお父さんに、ホットな気分になれる作品でした。
    春先に低学年あたりに読み聞かせしてみたいです。

    春暖かくなって冬眠から覚める動物たちがたくさん登場します。
    最後のページにはふきのとうやカエルも顔を出しています。
    ところで、最後までこのイノシシ家族はお父さんのみが子どもたちと活動していましたが、イノシシのお母さんはどこに行ってしまっているんでしょうか?

    投稿日:2011/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさ〜ん!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    お父さんイノシシが子供のうりぼうたちを連れて食べ物探しをするのですが、新米のうりぼうたちは失敗続きで大変!
    お父さん頑張れ〜!お父さんしっかり〜!と応援しながら読み進めました。
    色々なトラブルを乗り越え(むしろ逃げ?)、次の日はおいしいものが待っているようですね。
    気付いてくれる事を願います。

    投稿日:2011/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / うんこ / あかちゃんがやってきた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット