新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

バスがきたなかなかよいと思う みんなの声

バスがきた 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1985年
ISBN:9784032044102
評価スコア 3.75
評価ランキング 41,434
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても良い天気の日に、バスストップで
    じっと、降りてくる人を見ているのかな、、と思ったら
    色々なバスストップの情景でした。
    毎日、毎時間、みんなあわただしく、自分の生活をしていて
    その断片が、スナップ写真のようです。
    印象深い風景もいくつかあります。
    たくさんのドラマを、運んでいるのですね、バス。

    投稿日:2018/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな人がいるんだね

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    けがをした人、工事現場に働きに行く人、お墓参りに行く人、本当に色んな人がバスを利用しているんだな。っていうのを発見できる絵本です。ただたくさんの降りていく人を描いているだけなのに、だから公共の場では静かにするんだな。って思える絵本でした。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだからこそ

    バスがやってきて、人が乗り降りする様子が描かれています。
    描かれている内容はいたってシンプル。特に大きな意味もないように感じます。
    でも、だからこそ、奥が深いといいますか、この絵本から色々なことが読みとれるのではないかと。
    親子でおしゃべりをして、どんどん世界を広げていける、そんな絵本です。
    やっぱり五味太郎さんはすごい!

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 拍子抜け・・・

    1ページずつ

    丁寧に読んでいきましたが

    最後の終わり方が

    『おーーーーいっ!!』

    っと突っ込みたくなるような

    オチでした。

    でもそれが、

    この作家のいいところです。

    投稿日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの人がバスから降りた?

    お話ではないので下の子でもとっても理解できていいみたいです。バスが好きな子におすすめ。
    息子はどの人がバスから降りたのか、バスはどこにいるのか?とずっと質問だらけですが、一回一回納得できるようでゆっくり本を読んであげたときに、読んでいます。
    病院が好きな娘は、病院のとこがお気に入りで包帯グルグルの人がとっても気になるみたいです。

    投稿日:2008/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と一緒に想像しました!

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    「五味太郎」さんの作品は、大好きです!

    「バスがきた」
    「えをかきにきた人がおりた」

    「バスがきた」
    「おはかまいりの人がおりた」・・・・・

    繰り返しの、リズミカルなテンポで、読む方、聞く方、共に想像しながら読んだので、すごく楽しかったです。

    投稿日:2006/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにしにきたかな?

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    我が子達はバスに乗る機会はないですが、いろいろなデザインのバスが来て、いろんな目的の人たちが降りていくのが面白いみたいです。背景もマッチしていて、一つの日常に目を向けて見る面白さがあります。

    投稿日:2004/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おりる表現

    バスでおりて行く人の様子が楽しく描かれてます。子供にあまりバスを乗る機会を与えてなかったので今度乗ってみて降りていく人の様子をみるのもいいと思いました。

    投稿日:2003/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まほうのあめだま
    まほうのあめだまの試し読みができます!
    まほうのあめだま
    作:安房 直子 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    1995年発刊のロングセラー絵本。猫のチローとみほこちゃんの切なく優しい物語。


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット