どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

おおきなかぶ」 ママの声

おおきなかぶ 作:A・トルストイ
絵:佐藤 忠良
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年06月
ISBN:9784834000627
評価スコア 4.79
評価ランキング 365
みんなの声 総数 465
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

403件見つかりました

  • おおきすぎて・・・

    • 睦未さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳、男の子9歳

    繰り返しの言葉など 子供心をくすぐる1冊です。
    国語の教科書にも載っていたから 音読で聞く事 3人分。
    音読の場合「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声がチョッと恥ずかしいみたいでした。

    ある時 読み聞かせの本を選んでいるとき この「おおきなかぶ」を手にとって改めて読んでみました。
    おおきなかぶ って本当に大きいかぶなんですね。
    かぶの絵 全体が書かれているページがないんですよね。
    それだけ 大きいって事ですよね。
    大きさを強調する絵の書き方をしているんですね。
    すごい!!

    投稿日:2005/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • うんとこしょ どっこいしょ は魔法の言葉

    • コユリさん
    • 40代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    庭の片すみで、育てたさといもを収穫するとき、子どもたちとかけ合うことばは、必ず、うんとこしょ どっこいしょ。このかけ声で、力がうんとこもるし、楽しい気持ちになります。ひとりじゃあ、そんなこと絶対言わないのに、今はたと気づきました!こんな楽しいかけ声を教えてくれて、ありがとう!
    新しい助っ人を呼んでくる間、かぶのまわりで、ひと休みしている様子が、なんとも言えずのんびりしてていつも仲よく暮らしてるんだろうなっていうのが伝わってきます。表紙から裏表紙に伸びたかぶの葉の大きさが、収穫の喜びの大きさにつながっていきます。ことばと画がひとつになった時の力を感じる絵本です。

    投稿日:2003/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 我が家の音読風景を思い出します。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    いつかは感想を書こうと思いつつ、延ばし延ばしになっていたこの絵本。今日、保育園の子育て支援センタ−の先生が読んでくださったので、いい機会だと書くことにしました。
    長女(1年生)の教科書にも載っていて、毎日音読してくれた時期(1学期だったかな?)があって、当時1才だった次女もすっかり暗記してしまい、教科書を逆さまに持ちながら、「おおきなかぶ おじいさんがかぶのたねをまきました。・・・」と長女のまねをする姿が、ついこの間のことのように浮かんできます。「けれども」とか「それでも」とか「まだまだ」とか「かぶはぬけません。」に続く接続詞が違ってるところまで、正確に覚えてしまい、びっくりさせられた思い出深いお話です。
    子どもの好きなかけ声のくりかえし、大好きな動物が増えていくところ、力を合わせてやっとかぶがぬける喜び・・・昔から親しまれてきた理由もよくわかります。
    子供ウケする絵ではないのに、他の絵ではピンとこない、不思議な魅力がありますよね。今日、絵もじっと見せてもらいながら、助っ人を呼びに行ってる間休んでる様子とか、リアルに描かれてるところがいいなあ、と改めて感じました。
    絵本から離れて、「おおきなかぶ」ごっこするのも楽しいですよね!

    投稿日:2003/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私がカブ?

     2人とも,大好きな本です。私の後ろにまわり,背中から「うんとこしょ,どっこいしょ」で引っ張られます。2人,つながって,こっちも,体を前後して。1回で終わるのは,もったいないので,何回も「うんとこしょ,どっこいしょ」を続けます。最後に「ポ〜ン」と抜けると,ドサッとこけて,「ヤッタァ!」と達成感を味わってます。
     この言葉に翻訳されたのが,すごいですね。まだ1歳半の子でも,「うんとこしょ」と言うと,「ニッ!」っと笑って,本を持って来ます。ご機嫌が良くなる,魔法の言葉です。

    投稿日:2002/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人形を使って再現

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    零歳児、一歳児の頃、テレビ番組「おかあさんといっしょ」で、おおきなかぶの歌をやってる時は全く興味がなさそうだった。

    二歳から適切ということで借りてみたが、あまり興味はなさそうな感じ。

    そこで、持ち合わせている人形を使って、再現しながら読むと少し笑みが...。

    このタイミングで、おかあさんといっしょで、歌の映像が流れると面白さも出てくるのかなぁ?とも思いました。

    反応は、総じていうと、一塁打くらいなヒットかなぁという印象的でした。

    投稿日:2019/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっと昔からある有名な絵本。1歳の子どもに初めて読み聞かせした時は、次のページが気になり、次をめくりたくて仕方がなかったようです。図書館での読み聞かせの会でも、読み聞かせてもらいました。うんとこしょどっこいしょ〜♪の掛け声に、夢中になっていました。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんが好き

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    私にとって、こどものころ読んだ絵本でいちばん記憶にある本がこちら、おおきなかぶ です。30年間ずっといちばん好きな絵本でした。
    おじいさんの絵が本当にだいすきです。かぶがなかなか抜けなくて、おじいさんの困った様子をみるたびに応援したくなります。結末は分かりきっているのに、何度だって1ページ1ページ読んでしまう。
    マグカップも出ているなんて!!
    グッズもだしてほしいです。

    投稿日:2018/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記憶に残っていたお話

    自分が小さい頃、読んだことのある「おおきなかぶ」。
    大体のストーリーも覚えていたのですが、大人になってあらためて読んでみました。
    子供の頃はお話に夢中で、イラストの細かいところまで目についていませんでしたが、ユーモラスに描かれていて面白いです。
    また、孫の前に息子を呼ばないのか!とか猫さんネズミさん呼んでくるの?とかちょっとした疑問を持ちつつも読めてしまいます。
    ただ、やはり0歳の子供には読むのがはやすぎて向いていませんでした。
    イラストがやわらかいタッチなので、認識しずらいのかなと思います。
    もう少し大きくなったら、再チャレンジしてみます。

    投稿日:2018/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も、これ読んだ!

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    この表紙、見たことある!と、子どもより親の私が手に取った絵本です。

    リズミカルな言葉に、繊細なタッチの絵。
    おじいさん、おばあさん、孫、犬、猫、鼠、勢ぞろい。
    多分、ほとんどのお父さんお母さんが知っているであろう内容ですし、安心して読めます。
    また、力を合わせることの大切さを感じる絵本です。

    で、子どもになんでお母さんはいないの?と聞かれて困りました。何でなのでしょうね?子どもの素朴な疑問にタジタジしました。
    これから読む方は、答えを用意しておかれると良いかも?

    投稿日:2018/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名な絵本

    おかあさんでいっしょのテレビでも、歌ででてくるくらい有名。
    どんだけ大きなカブ何だろう?絵本をいっしょに読みながら、子供の頃の記憶を頼りに見ていたらとっても大きなカブ。
    大人的に想像すると、切ったりするのも一苦労だな。子供はカブ余り好きじゃないから食卓に登場しないな・・・とか思ってました。

    この絵本は繰り返しと掛け声がとっても面白ですよね。
    読み手にも読みながら掛け声にはとても力が入ります。
    カブを抜く為にみんなが手助けします。小さい息子もハラハラしながら聞き入っています。単純で、予測がしやすいから帰って楽しめる。
    やっぱりねってオチが、子供にはとても楽しいようです。

    こんなかぶをお料理したら食べる?
    息子は「食べない」とのこと。たまに読んでとせがまれました。

    投稿日:2017/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

403件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット