ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ

おおきなかぶふつうだと思う みんなの声

おおきなかぶ 作:A・トルストイ
絵:佐藤 忠良
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年06月
ISBN:9784834000627
評価スコア 4.79
評価ランキング 400
みんなの声 総数 474
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人形を使って再現

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    零歳児、一歳児の頃、テレビ番組「おかあさんといっしょ」で、おおきなかぶの歌をやってる時は全く興味がなさそうだった。

    二歳から適切ということで借りてみたが、あまり興味はなさそうな感じ。

    そこで、持ち合わせている人形を使って、再現しながら読むと少し笑みが...。

    このタイミングで、おかあさんといっしょで、歌の映像が流れると面白さも出てくるのかなぁ?とも思いました。

    反応は、総じていうと、一塁打くらいなヒットかなぁという印象的でした。

    投稿日:2019/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみ

    おなじみのかけ声を、声にだして読んでみると懐かしかったです。
    ただ、2歳の息子には登場人物の表情にあまり変化がないせいか、おもしろみにかけるようでした。例えばかぶが大きく育ったシーンややっとかぶが抜けたシーンでもう少しうれしそうな表情をうかべてもいいのではと、大人の自分が見ても感じました。

    投稿日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待はずれ

    お話はおなじみですね。大きなカブがあり、おじいさんおばあさんに最後はネコやネズミまで出てきて、みんなでカブを引っこ抜く、という話です。

    初めて娘に読んであげたとき、初めは抜けない大きなカブに引き込まれたのですが、最後にカブが抜けると、「えっ?これでお終い?」との反応。娘は、もっと何かを期待していたようです。

    有名なお話だから読みましたが、確かにこのお話、盛り上がりがなく、オチもないですね。

    投稿日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • マネして遊んでいます

    小学生の教科書で習ったのが懐かしくもあり、購入しました。

    まだ少し早すぎたのかなあとも思いましたが、『うんとこしょ どっこいしょ』というフレーズを使って、遊んでいます。

    パパ対ママと赤ちゃんに分かれ、布のひっぱりっこ遊びをして楽しんでいます。

    まだ、絵本をじーっとみているだけですが、これからもたくさん読んであげたいです。

    投稿日:2010/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとひとこと

    このお話は、娘たちには楽しい記憶で残っています。
    お話の中に、おかしな疑問が残っているのはわたしです。
    「かぶはすぐ抜けるんですよ…」
    動物が話したりするのは許せるのに、かぶが抜けないなんて許せないわたし…。農家ゆえの大きな大きな悩みです。かぶのことを分かっていないよ!せめて大根や人参にして欲しかったなあ。

    投稿日:2008/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんとこしょどっこいしょ〜!!

    • た〜ちさん
    • 20代
    • その他の方
    • 神奈川県

    すごくなつかしい!っていうのが、最初の感想。
    誰もが小さいときに読んで、印象に残ってる1冊だと思います。

    おじいさんがかぶをぬこうとしてもぬけず、
    おばあさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみ・・・。
    「うんとこしょ どっこいしょ」
    みんなで協力して、やっとかぶがぬけたときは、
    やったあ〜と思っちゃいます。

    さらっと、あっとゆ〜まに終わっちゃいますが、
    印象深い1冊です。

    ぜひ、小さいお子様と、「うんとこしょ どっこいしょ」
    声をそろえて読んでみてはいかがでしょうか。

    投稿日:2006/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは / だるまさんが / あぶない!くうぴい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット