おおきなかぶなかなかよいと思う みんなの声

おおきなかぶ 作:A・トルストイ
絵:佐藤 忠良
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年06月
ISBN:9784834000627
評価スコア 4.79
評価ランキング 400
みんなの声 総数 474
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 声を出しながら

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    大きな大きなかぶを抜くために、おじさん、おばあさん、孫や犬、ねこ、ねずみまでが協力するお話。

    子どもと一緒に「うんとこしょ」と声を出しながら楽しく読ませていただきました。
    ただ、内容的には年少以下のお子さんが主な対象でしょうか。

    投稿日:2020/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんが可愛い!!

    • 明那さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    息子が1歳4ヶ月の時に絵本クラブから届いた1冊。
    よく知ったお話すぎて、自分では絶対買わない1冊でしたが、面白かったです。
    ただ、1歳8ヶ月になっても息子は話が長すぎるからか、全然聞いてくれません(^^;)
    個人的には、おおきいかぶができて喜んでいるおじいさんのポーズとか、抜けなくてかぶのそばで座ったりし待っている時のおじいさんのポーズが可愛くて凄く好きです。
    なんだか可愛くて、可愛くて。
    これはまだ息子には分からないかな(笑)
    もうちょっと大きくなったら読もうと思います。

    投稿日:2019/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記憶に残っていたお話

    自分が小さい頃、読んだことのある「おおきなかぶ」。
    大体のストーリーも覚えていたのですが、大人になってあらためて読んでみました。
    子供の頃はお話に夢中で、イラストの細かいところまで目についていませんでしたが、ユーモラスに描かれていて面白いです。
    また、孫の前に息子を呼ばないのか!とか猫さんネズミさん呼んでくるの?とかちょっとした疑問を持ちつつも読めてしまいます。
    ただ、やはり0歳の子供には読むのがはやすぎて向いていませんでした。
    イラストがやわらかいタッチなので、認識しずらいのかなと思います。
    もう少し大きくなったら、再チャレンジしてみます。

    投稿日:2018/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私自身も小さい頃から読んでいました。
    「うんとこしょどっこいしょ」
    思わず言わずにはいられません。
    みんなで力を合わせて、カブを抜く。
    抜けた時の喜びは、何度読んでもいいものです。

    お遊戯会などでも、使ったこともあります。

    投稿日:2016/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生活の一部になっちゃう

    昔からの定番の絵本。
    いつどこで読んだのかは記憶にないけれど自分も知っているし周りの大人もみんな知っているという名作絵本
    大きな蕪が抜けないので次から次に助けが入る
    というシンプルなストーリーは2歳児にも十分面白いようです

    コンクリに半分埋まった小石を持っては
    「うんとこしょ、どっこいしょ。いぬさんきてー」
    石を持っては
    「うんとこしょ、どっこいしょ。なかなか蕪は抜けません」
    つぎは?つぎは?と絵本のないところでセリフをいわされるので気が抜けません

    投稿日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    昔から全く変わっていない絵本に懐かしさを覚えました。
    大きなかぶを抜くために、どんどんなかまが加わって、「うんとこしょどっこいしょ」。とてもリズムがよく、読んでいて楽しいです。
    また、最近文字を読むことが楽しくてしかたがない3歳児に、ちょうどいい文字の大きさと繰り返しで、読み聞かせにも自分読みにも重宝しています。

    投稿日:2016/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学1年でも勉強しています。

    2、3歳の頃は子供をひざにのせて、「うんとこどっこいしょ」といいながら、かぶをひっぱるように体を一緒に動かしていると喜んでいました。

    小学1年生の2学期には国語の教科書に載っており、読んだ事のあるお話なので嬉しかったようです。

    パパがおじいさんの絵をみて、「おじいさん、テンション高いな」と言っており、それを見た子供がゲラゲラ笑っていました。

    投稿日:2016/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    • ふみばあばさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 男の子1歳

    昔からあるお話で、読んでいる私も大変懐かしく、楽しくなりました。
    1歳の男の子が、おじいさん達のまねをして、私を引っ張って遊びます。
    とても可愛いです。
    気に入って何回も読んでと持ってきました。
    ほとんど同じフレーズなので、何回も読むのは少し疲れます(笑)

    投稿日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力を合わせたら

    一人じゃできないこともみんなで力をあわせたら出来ることがたくさんあるんだよって、この絵本を読み終わった後には、いつも子供に話してます。ある日、瓶のふたがあかなくて、ウンウン唸ってたら子供が手伝いに。瓶のふたは引っ張るんじゃないんだけど・・・まあその気持ちがうれしいわ。

    投稿日:2014/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりこの絵じゃなきゃ!

    定番のお話なので色んな挿絵の物が出ていますが、やはり「おおきなかぶ」といえば佐藤忠良さんの挿絵が一番!
    「ゆきむすめ」同様、私が子供だった頃から挿絵が全く変わっていないので、ページをめくる度に懐かしさを感じます。
    動物が一緒にカブを引っ張るというコミカルな話なのに、絵は漫画のように可愛くデフォルメされていず、リアルな描写なのがまた良いです。
    文章は結構長めなので二歳の息子はちゃんと聞いてはくれませんが、話の筋は大好きみたいで「うんとこしょどっこいしょ」としょっちゅうカブを抜くまねをしています。

    投稿日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは / だるまさんが / あぶない!くうぴい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット