もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

るすばんふつうだと思う みんなの声

るすばん 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年04月30日
ISBN:9784834012910
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,990
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけがこわい

    一人での留守番はこわい。
    何でもお化けに見えちゃうし、
    どうしようっていう子供の心を描いています。
    子供もお化けが出てくるので
    怖がっていましたが
    ぐるぐる巻きにしたり掃除機で吸ったりする絵があると
    やっつけたんだなと分かったみたいでした。

    投稿日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • おちが笑える

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    主人公の女の子はママと一緒にお買い物に行きたかった・・・けれど留守番に。留守番中にいろいろな想像力でおばけを想定していきます。おばけを退治する為に女の子は格闘します。そんな時にママが帰宅。家の荒れ状態にビックリ!!女の子のおばけの想像力のおもしろさを感じます。そしてママが帰ってきてもまだ買い物に行きたがる女の子。ママはそんな女の子に買い忘れた物があって頼みます。喜んで外に出た女の子・・・最後のオチともなるところが、これまたこの女の子にお似合いで笑えました。子供は「お留守番してるとおばけに会えるの?」って。おばけ好きなのも限度があるよ〜。

    投稿日:2007/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット